コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

年末の大掃除はしない!11月から週末にちょっとずつ中掃除をしよう!

家事

2017.11.17

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

                       

ライター名:hana

 

11月も過ぎ、あっという間に今年も終盤ですね。

2017年の残りをどんな風に過ごしたいかなと私なりに考えてみました。
 
12月は慌ただしいし、クリスマスなど家族のお楽しみもたくさんあって忙しいですよね。

そして、年末のやっと仕事が終わってゆっくりしたい時期に大掃除が残っていると思うと本当に憂鬱。。。

そこで、今年は11月から週末に気になる箇所を少しずつきれいにして、年末の大掃除は不要!を目指したいと思います。

 

11月と12月の週末を使って、

①お風呂の掃除

②玄関の掃除

③洗濯槽の掃除

④トイレをいつもより念入りに掃除

⑤リビングの床の水拭き+ワックスシートをかける

⑥寝室のマットレスを干す、布団類一式を洗う

01

02

写真は、リビングの幅木を掃除してくれている娘たち↓

03

1つ1つは1日30分ずつくらいで終わるはずなので、週末に1つずつやっていけば、年末までには家はきれいになっているはずです!

「大掃除」とまとめてとらえるとすごく面倒でやる気がわきませんが、こうして項目を分けて、1週間に1つずつやればいい、と思うとハードルが少し下がりますよね。

 

また、毎日の暮らしの中で「ついで掃除」も積極的に取り入れます。

冷蔵庫の中身が空になり、買い出しに行く食材を確認するタイミングで「ついでに」庫内を拭き掃除。

食事の後片付けの「ついでに」ガス台やシンクを拭いたり。

顔を洗った「ついでに」洗面台を拭いたり。

ほんの数分できれいになることもたくさんあります。

 

そして大事なことは、常に100点の掃除は目指さないこと。
大掃除の代わりだから、と頑張りすぎず、家族が気持ちよく、健康に暮らすためには平均して80点くらいきれいにして、新しい年を迎えられれば充分花丸だと思います!

以前の私は、仕事も家事も子育ても完璧にどれも100点を目指してしゃかりきになっていましたが、もちろんそんなスーパーウーマンになれるはずもなく、ただ疲れてイライラして家族に当たり散らしてばかりでした。
今は、自分の中で優先順位をつけて、力を入れること、手を抜くところ、のメリハリをつけて、ゆる~くやるようになりました。
たぶん、家族は家事を完璧にするイライラママよりは、ゆるゆるでも心穏やかなママな方が幸せだろうと思うからです。
  
年末だからといって大掃除しなくちゃ、
大掃除ができない私って主婦失格?
・・・なんてとらわれなくても良いと思います。

 

それよりも、楽しいイベント満載の12月を元気に過ごせることのほうが家族にとっては大事なことだと思います。

また、頑張っている自分への1年のご褒美として大掃除を外注してもいいと思います。

我が家も2年に1回お掃除サービスの方に水回りを掃除してもらっていますが、やはりプロの仕上がりはすばらしいです。

特に持ち家の方は、家の資産価値の維持、というメンテナンスという観点で割り切ってお金をかけてキレイをキープするのも大事なことだと思いますよ。

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【掃除】その他の記事

掃除
もっと見る