2019.06.03

「ボリューム重視の夫」も「かわいさ重視の子ども」も大満足できるお弁当作りのコツ

10-1

毎日のお弁当作り大変ですよね。

お子さんと旦那さん用で作り分けている方も多いのではないかと思いますが、同じものでOKであれば助かると思っている方は多いのではなでしょうか?

そこで、ボリューム重視の旦那さんにも、かわいさ重視のお子さんにも満足してもらうことができるお弁当を作るためのポイントを調べてみましたので、ご紹介しましょう。

◆ひと手間加えて変身

旦那さん用のお弁当とお子さん用のお弁当を作るときに、ボリュームは量でカバーすることができても、見た目の違いをどうすれば良いか考えるものです。

そんな時には、見た目のかわいさを演出することができる、ピックなどを利用してみてはいかがでしょうか?

例えばミートボールは、旦那さんの方にはたくさんの量を入れることができるようにレタス等をひいてその上に盛り付ければOKです。

お子さんの方にはかわいいキャラクターや動物などの飾りがついたピックをつければ、かわいさを演出することができます。

◆おにぎりは違いを演出する便利アイテム

また、おにぎりは旦那さん用とお子さん用の区別を簡単にすることができるものです。

お子さんのおにぎりはキャラクターデザインのものに仕上げたり、目玉などが付いたピックをさしたりすればかわいいお弁当になります。旦那さん用には、俵おにぎりなどを用意すれば見た目が大人仕様になります。

おにぎりは、ご飯の量を調整するのにとても便利ですので、お子さんと旦那さんでおにぎりの大きさや個数を変えることで簡単にボリューム調整ができます。

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。