2019.08.21

調理時間が1/4に!?あるものを使った麺弁当が超時短!

まだまだ暑さが続くこの時期は、お弁当を作るのも一苦労ですよね。実は最近、時短にもつながる「麺弁当」が話題になっています。涼しげな雰囲気も感じられる新感覚弁当を、早速チェックしてみましょう。

 

 簡単で美味しい“麺弁当”で時短!


先月放送された『めざましテレビ』(フジテレビ系)では、「時短麺弁当」の実力を検証。そもそも「麺弁当」とは、保冷剤で冷やした容器に麺類を入れたお弁当です。まず番組では、実際に麺弁当を利用している母親にインタビュー。「作るのも時間が短くて済む」「おにぎり作るより簡単!」と評判を集めています。

 

さらに神奈川県の学童保育を取材してみると、そうめんや冷製パスタ、冷やし中華など様々な麺弁当が登場。かなり多くの親子が麺弁当にトライしているようで、子どもからも「おいしかった!」との声が上がっていました。

 

ちなみにInstagramで「#麺弁当」を検索したところ、1万件以上の投稿がずらりとヒット。調理が楽そうなシンプル弁当から“インスタ映え”抜群のお弁当まで、多くの写真がアップされています。ここまで人気を集める理由は、一体どこにあるのでしょうか。

 

>>NEXT 麺弁当の“時短力”を実際に測定!

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。