2019.07.23

元タカラジェンヌが息子に作る”タッパー弁当”「子どもが運動部に入ったらこれ!」

元タカラジェンヌで、現在は4人の子育てに奮闘中の白城あやかさん。公式ブログでは、食べ盛りの息子に作ったお弁当を公開していました。読者からは「これは参考になる!」という反響が続出していたので、どんなお弁当を作っているのか見ていきましょう。

 

「タッパーなのに見た目がキレイ!」と話題に


今年5月に白城あやかさんは、息子3人のお弁当箱がタッパーになったことを報告しました。なんと次男は2リットルタッパー、3男と4男は1.3リットルタッパーを使用。その理由を、

 

背が高くなりたい
体を大きくしたい
願望から
こんな感じになってマス

 

と明かしました。さらにお弁当の内容についても、

 

●白身魚のムニエル
●牛ゴボウの甘辛煮
●雑魚入り玉子
●さつま芋の甘煮
他、ブロッコリー お漬物

 

と紹介しています。

 

タッパーを使っているとは思えないほどの彩りに、ネット上では驚きの声が続出。「お弁当箱はタッパーなのにキレイ! たくさん入るお弁当箱がなかなか見つからなかったけど、中身に気を遣えばタッパーで十分かも?」「お弁当箱にこだわってた自分に、少し反省。やっぱり大事なのは中身だと思い知らされました」「うちもタッパーを使ってる。でも、見た目が質素でずっと困ってた… 白城さんのおかずを参考にしてみよう」「こんなにキレイな仕上がりならタッパーも悪くないね。息子が運動部に入部したから、次のお弁当箱はタッパーにしようかな」といった声が相次ぎました。

 

>>NEXT お弁当箱に「うどん」を投入!?

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。