注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

あなたは平均より早起き!?ビジネスウーマンの朝事情

家事

2018.05.17

2018.09.21

180517asajijyou01身支度を済ませたり1日の予定を確認したり、何かとバタバタする“朝”。ときには「間に合わない!」と慌てて家を飛び出してしまうこともありますよね。働く女性たちは、一体どのように朝を過ごしているのでしょうか。

 

働く女性は早起きが基本!


江崎グリコ株式会社が、働く女性の“朝”に関する調査結果を発表。起床時間や朝の支度にかける時間など、ビジネスウーマンの朝事情を見ていきましょう。

 

まずアンケートで「仕事がある日、何時に起きていますか」とたずねたところ、最も多かった回答は「6時」で42.8%。2番目以下は「7時」が26.4%、「5時」が14.2%と続き、働く女性の大半が早起きしていることがわかりました。

 

また「朝起きてから、会社に出かけるまでの準備にかける時間はどれくらいですか」という質問では、「30分以上1時間未満」が37.8%で最も多い結果に。次いで多かったのが「1時間以上1時間30分未満」で25.2%、3番目は「10分以上30分未満」で15.0%と、人によって多少のバラつきがあるようです。

 

ネット上では「化粧やヘアセットで20分、ご飯で10分、その他もろもろ含めたら全部で45分くらいかなぁ」「化粧も簡単にしかしないから30分でじゅうぶん」などさまざまな意見が。中には「子どもの朝ご飯を用意したり送り出さなきゃいけないから、1時間じゃ全然たりない」「子どもの支度だけで1時間近くかかる…」との声も上がっており、働くママたちの奮闘ぶりも垣間見えました。

 

朝食が充実していると朝全体の満足度も高い!?


過去には、日清オイリオグループ株式会社が働く女性の“朝食”に関する調査を行ったことも。アンケートで朝食の満足度に点数をつけてもらったところ、平均は43.9点と決して高くない結果に。朝食における課題や悩みを聞くと「マンネリ」「栄養の偏り」「彩り不足」が上位を占めており、朝食における“三大不満”になっているようです。

 

一方で「朝食の充実化は朝時間全体の満足度アップにつながると思いますか?」という質問には、84%の人が「そう思う」と回答。「1日のやる気が高まり活動的になる」「おいしい朝食があると起きるのが楽しみになる」などが理由として上がっています。

 

朝食を充実させるために工夫している人も多く、SNSなどでは「普段はパンやコーンフレークが多いけど、時間があるときはカフェで朝食をとることにしてる」「たまにファミレスで朝ご飯を食べるのが私の密かな贅沢」との声が。余裕があるときに試してみれば、良い気分転換になるかもしれませんよ。

 

朝は1日の大切なスタート。清々しい朝を迎えて、1日がより充実するといいですね。

 

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【段取り】その他の記事

段取り
もっと見る