注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

たこ焼き器で!明石焼きレシピ「ふわとろ食感!だし汁につけて」

家事

2020.04.30

たこ焼きはたこ焼きでもこちらは明石焼きのレシピ。明石焼きは、こってりソースではなく、出汁につけてさっぱりといただくのが特徴です。

 

調理のポイントは、火を通すときに生地がたこ焼き器にくっついてしまわないよう、油を多めにひいて、よく馴染ませておくこと。そして焦げないよう、こまめにひっくり返しながら中までじっくり焼くことで、ふわっふわで中もとろとろのたこ焼きになります。

 

三つ葉が香る出汁はお好みでしょうゆをたして召し上がりください。

 

ふわとろ食感!たっぷりのだし汁にくぐらせて

【材料(15個分)】

ゆでたこ…80g

三つ葉…1/2束

小麦粉…70g

サラダ油大さじ1

A|卵…2

 |だし汁…300ml

 |かつお節…5g

 |塩小さじ1/2

B|だし汁…200ml

 |しょうゆ小さじ2

 |塩小さじ1/4

 

 

【作り方】

1.たこは1cm角に切り、三つ葉は2cm長さに切る。

2.ボウルにAを混ぜ合わせ、小麦粉をふるって加えて混ぜ合わせる。そのまま20分ほどおく。

3.たこ焼き器にサラダ油を入れてなじませ、高温にする。を全体に流し入れてたこを1つずつ入れる。下が焼けてきたら中温にし、竹串などでひっくり返す。中まで火が通ったら器に盛る。

4.鍋にBを入れて温め、器に盛り、三つ葉をちらす。をつけながらいただく。

 

<<前へ戻る 次へ進む>>

この特集の記事一覧に戻る

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。

 

取材・文/田川志乃 撮影/菅井淳子

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【イベントレシピ】その他の記事

イベントレシピ
もっと見る