2019.06.01

お肌ツルツル!美容に効くおすすめ温泉

106-1

女性はいつでも美しく、健康的でありたいもの。そんな女性たちにとって温泉は常に注目されています。これまで温泉は年配の方が入るといったイメージが強くありましたが、近年の岩盤浴や温泉ブームなどから若い女性のお客様も多くなっているのです。
なかでも人気となっているのは、美人の湯や美肌の湯といわれる肌に効果のよい泉質をもった温泉です。温泉に癒されながら、ツルツルの美肌になれるのならば、こんなに嬉しいことはありませんよね。ぜひ試してみたいという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は美肌におススメの温泉を調べてみました。

■肌によい温泉の泉質

肌に良い温泉には泉質に特徴があります。大きくは4つの特徴ですが、これらの泉質の温泉に入ることで肌に良いたくさんの効果が表れるのです。

・炭酸水素塩泉

その効果は、皮膚の表面を柔らかくします。乾燥肌には効果的です。これは女性だけでなく男性でも気になる人は多いのではないでようか。石鹸のような効果もあり、脂肪や古い角質を落としやすくなります。結果としてツルツルの肌になる効果が得られます。

・アルカリ性単純温泉

pH値が8.5以上の温泉です。pH値7.0前後が中性ですから、弱アルカリ性の温泉ということになります。キッチンではお掃除の定番である重曹水が油汚れに効果的なのがpH8.2くらいです。それより少しだけ強いアルカリ性なので、古い角質を落としたりするクレンジング効果があるようです。また、pH値が高くなるほどその効果が強くなります。自然と肌のくすみをとり滑らかにする効果があるようです。

・硫黄泉

血行を良くする効果があり、体内の血液の循環がスムーズになるので、老廃物を輩出しやすくなるデトックス効果も。また、メラニンを分解する効果もあるといわれているので、シミの予防にもつながるようです。目に見えないシミの予備軍や、紫外線をカットする効果も期待できると言われています。

・硫酸塩泉

肌を蘇生させる効果があるといわれています。肌の細胞に潤いを与える効果があるので、弾力のある肌が蘇えり、お肌にハリを与えます。たるんだ肌が引き締まるのでアンチエイジングの効果もあるそうです。

■コスメ感覚で温泉を楽しもう

温泉に行くならゆっくり疲れをとったり、非日常を味わいたいという方が多いと思いますが、それに加えて肌に効果のある温泉で美肌になれるであれば女性にとっては一挙両得ですね。

泉質にもよりますが、美肌、デトックス、ダイエット、アンチエイジングといったさまざまな女性にとって嬉しい効果が期待できるのです。もちろん、温泉でのんびり過ごすことで心も解放でき、ストレスの解消にもつながります。
これらの温泉の効果を考えれば、まるで魔法のコスメと言っても良いかもしれません。泉質の効果によって違いがありますが、アルカリ性単純温泉はクレンジング、保湿効果のある硫酸塩泉は化粧水といったように泉質ごとに違う効果を楽しむことができます。
自分がなりたい美肌に効果がある泉質を調べて、各地にある温泉を巡ってみるのも面白そうですね。