注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

いま注目のクルージング海外編

ライフスタイル

2019.05.26

142-1

世界での旅行となると、飛行機でというのが基本ともいえるものとなっています。ですが、時間をかけて目的地までの移動を楽しむのであれば、費用はかかってしまいますが、豪華客船によるクルーズが面白そうです。

少し前にテレビでもバラエティー番組で豪華客船によるクルーズをテーマとして扱われていたこともあったようです。かなり豪華な船旅となっているようです。

■海外でのクルーズには2種類ある

海外のクルーズを楽しむには2つの方法があります。まず、海外にフライトしてそこから豪華客船に乗り込む方法。もう一つが、日本の港から出向する豪華客船に乗り込む方法です。

国内でのツアーの申し込みであれば、海外にフライトする分の航空機も含まれたものが用意されているのであれこれと考える必要はなさそうです。ですが、全て自分で手配するとなると大変ですが、参加できるツアーは数多くあるというのが魅力的です。どんなツアーでも申し込みは可能になるのですから。

国内の旅行代理店経由で申し込みのは簡単ですし安全というメリットはありますが、申し込むことのできるツアーはかなり限定されてしまいます。ですが、日本語オンリーでもいいですから、誰でも申し込むことは可能になります。

■クルーズ旅行での持ち物を考える

クルーズ旅行は旅行における単なる移動手段ではなく、クルーズ自体が旅行そのものとなります。そのため、持ち物はしっかりと厳選しておく必要があるのではないでしょうか。期間の長いクルーズだとどうしても、あれも必要、これも必要と何でも間でも用意していてはキリがありません。

旅行会社のパンフレットには携行する持ち物のリストなどが載っているのですが、そのほかにもあると便利なものなどもあるのです。

まず、必須になるのが航空券や乗車券、また、乗船券といったところでしょうか。これがなくては乗り物に乗ることができなくなってしまいます。海外旅行ですからパスポートも必須ですよね。これはコピーも持っておいたほうがよいです。現金も必要ですし、クレジットカードも必要です。クレジットカードに関しては、複数枚もっておけば安心です。海外旅行のために加入した保険に関する書類も持っていきましょう。

■現金とクレジットカード

現金に関しては、日本円だけでなく、ドルやユーロを準備しておくと便利です。また、高額紙幣よりは1ドル札や1ユーロコインといったものを多めに用意しておけば便利に使うことができるのです。

クレジットカードは現金以上に大切かもしれません。海外の場合、多額の現金を持ち歩くというのは危険です。クルーズに限らず海外ではクレジットカードでの支払いが中心となります。

ですが、クレジットカードには限度額が設定されています。そのため、買い物次第では限度額に達してしまい、それ以上の買い物はできなくなるといったこともあります。ですから、クレジットカードは2枚以上、できれば3枚以上用意しておいたほうがよさそうです。盗難や紛失といったこともありますしね。

また、思った以上にお金を使うことも考えられますから、カードの限度額をアップさせておけば安心です。盗難や紛失に備えて連絡先等を準備しておきましょう。カードの裏表をコピーしておくというのが良い方法かもしれません。

142-2

■持っていく衣類を考える

男性ならスーツ、ネクタイ、ベルト、女性ならドレスは用意しておきましょう。タキシードがあれば持っていくのがよいのですが、わざわざ新調するのであればスーツで問題ないようです。

他にも普段着として着用するカジュアルなもの、防寒具、パジャマといったところでしょう。下着や靴下はもちろんですね。靴に関しては、スーツ用の革靴、スニーカー、サンダルといったあたりを用意しておくと良さそうです。

また、船内は意外と寒い場合もあるので、ちょっと羽織ったりできるものを用意しておくと便利です。

衣類に関しては、国内の旅行とは異なり、各地でシーズンが異なります。ですから、現地のシーズンに合わせたものを用意しておく必要があります。

また、クルーズの期間が長いと多くの衣類を用意する必要がありそうですが、船内にランドリーの施設があるものもありますから、それほど多くの衣類は必要なさそうです。特に、下着類などは手洗いでも問題ありませんし、船室内のエアコンがよく効くので乾燥も問題ないようです。

■その他に必要となるもの

常備薬は用意しておいたほうが良さそうです。ばんそうこうや風邪薬、胃腸薬といったところでしょうか。海外でも同じような薬はあるのですが、効果が強すぎたりすることもあるので、普段使っている薬がよいのです。

現地で楽しむことを考えれば、日焼け止めや雨具、虫よけや水着、サングラスといったものも用意しておくと良さそうです。海水浴に行くくらいの準備は必要ではないでしょうか。船上プールや現地のビーチで楽しむことができます。もちろん、寄港地のガイドブックも必要ですね。

他には普段使用している日用品なども準備しておくと良さそうです。スマホでも構いませんが、カメラを用意してしっかりと記念写真を残しておきましょう。

ポケットティッシュやレジ袋などは便利に使用できるので多めに持っていくと便利です。

■まとめ

海外でのクルーズは、クルーズそのものより準備をしっかりとしておくことが大切です。さすがに多すぎるので全てを紹介することはできませんが、国内と違うことも多いので、2重3重のバックアップを考えておけば安心です。

準備がしっかりとできれば、あとはクルーズを楽しむだけとなります。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る