2019.03.10

<ファミリー向け>初めての海外旅行でオススメの国・エリア5つ

135-1

 

子どもが生まれ、落ち着いてくると、「そろそろどこか家族で旅行に行きたいな」なんて考える御家族も多いことでしょう。夫婦二人のときとは、また違った楽しみ方ができそうですよね。

国内旅行も良いですが、「子ども料金が安いうちに思い切って海外へ!」というプランを選択するのもオススメです。この場合、どこを選ぶと失敗しづらいのでしょうか。ファミリー向けのオススメ海外旅行スポットを5つ紹介します。

 

■サイパン(アメリカ合衆国)

直行便なら、日本からわずか3時間半で到着できるのがサイパンの魅力です。

フライト時間が短いので、「飛行機に乗るのが初めてで不安」という親子連れにとっても、手軽に挑戦しやすいというメリットがあります。

サイパンといえば、南国リゾート! 日本とは全く異なる環境の中で、ゆったりとリラックスして過ごせるでしょう。

都会的な印象と異なり、大人にとっては少々物足りなく感じる場面もあるかもしれません。しかしその分、現地には豊かな自然が残されており、豊かな自然の中で、子どもの五感を育むことができるはずです。

サイパンで人気の海のレジャーにおいては、運が良ければイルカやマンタの群れに出会える可能性もあり。目の前で繰り広げられる水族館のような光景が、子どもにとっても良い思い出になってくれそうですね。

 

■グアム(アメリカ合衆国)

サイパンと並んで、家族連れに人気が高い旅行先がグアムです。こちらも日本から近い南国リゾートとして知られ、4時間弱のフライトで到着できます。

程よく観光地化された部分と、南国ならではの自然がバランスよく揃っているのもグアムの魅力。

シティエリアでショッピングやプール遊びを楽しむこともできますし、少し郊外にまで足を向けて、人気のアクティビティではしゃいでみるのもオススメです。

さまざまな楽しみ方がありますから、赤ちゃんから小・中学生まで、世代に合わせた遊び方で、リゾート時間を満喫できます。

またグアムのメリットは、日本人観光客が多いために、何かトラブルがあったときでも対応しやすいということ。ホテルやレストランでは日本語が通じるケースも多いですし、日本語対応の小児科クリニックなども、わかりやすく案内されています。

手軽に行ける英語圏の南国リゾートとして、「子どもの英語教育」もかねて、旅行を楽しむ方も少なくありません。