2019.02.22

思い出づくりは計画的に!家族で海水浴にお出かけする前のチェック項目

138-1

家族連れに人気の夏のレジャーといえば、海水浴です。

プールで泳ぐのとは一味違う、自然ならではの魅力を堪能できますよね。子どもの五感を育むためにも、ぜひ積極的に楽しみたいところです。

とはいえ、「自然のレジャー」だからこそ、ママにとっては不安もたくさん! 上手に乗り切り、不安を解消するためには、事前準備を万全に整えておくのがオススメです。

海水浴にお出かけする前のチェックポイントを、具体的に紹介します。

 

■安全&快適を実現! 持ち物チェックリスト

家族連れの海水浴を安全&快適に楽しむためには、必要な持ち物を忘れないことが大切です。

必ず準備しておきたいものと、できれば用意しておきたいものを、それぞれ紹介します。

【必ず必要な持ち物】

・日焼け止め
・タオル
・水着
・浮き輪
・ゴーグル
・帽子
・水遊び用おむつ
・ライフジャケット
・サンダル、もしくはマリンシューズ

【あると便利なアイテム】

・テント
・ラッシュガード
・ラップタオル
・クーラーバッグ
・折り畳みいす
・シュノーケル
・小銭やスマホ用防水ケース
・水筒
・子どもが遊べるおもちゃ

海水浴で絶対に必要となるのは、水着やタオル、そして身の安全を確保するために必要となるアイテムです。普段の水遊びの様子から、子どもにとって必要な物を見極めてみてください。

日焼け止めグッズは忘れてしまいがちですが、子どもの皮膚は大人よりも弱く、海辺の強烈な日差しに負けてしまう可能性も高いです。

こまめに塗り直すようにするほか、それが難しいときにはラッシュガードで対策をしましょう。

あると便利なアイテムは、基本的に「海水浴をより快適に楽しむためのアイテム」です。海水浴場によっては、わざわざ自宅から持参しなくても、現地でレンタルもしくは購入できるケースもあります。特にテントや椅子などはかさばるものですから、借りられるのであれば、借りた方が良いケースもあります。

こちらも、状況によって判断してみてください。また「海で泳ぐ」だけでは、子どもが飽きてしまうことも予想されます。砂場遊びセットやタモなどを持っていくと、楽しみ方が広がります。