2019.02.04

親子3世代で思い出づくり!旅行先はどう決める?

163-1

 

子どもと両親を連れて3世代で旅行に出かけるとき、どんな旅行先に行けばいいか悩むものです。年齢差がありすぎるので、みんなが楽しめる旅行先を探すのはとても大変です。

でもせっかく3世代で旅行するなら、楽しい思い出を作れる旅行に出かけたいですよね。そこで親子3世代で楽しめる旅行先の選び方について、いろいろ紹介していきます。

■まずは予算を決める

旅行先が決まったとしても、予算オーバーになるようなら旅行に出かけることができません。もしくは宿泊期間を短縮するなど、何かしらの工夫が必要になります。

旅行に出かけるときに予算のことばかり考えていると、心の底から楽しめないことでしょう。最初から予算に無理がある旅行を計画してしまうと、帰った後に夫婦ゲンカの原因になってしまうこともあります。

3世代で旅行に出かけるとなると費用も高額になるので、旅行費は夫婦で負担するのか、それとも両親に援助してもらうことができるのか、最初に話し合っておきましょう。

両親も負担してくれる場合、お互いにどの程度費用を出し合えるのか決めて、それから旅行先を決めるようにしましょう。

最初に目的地を決めてしまうと、それに合わせて費用を負担しなくてはなりませんので、負担額の比率が変わってしまうこともあります。

両親がたくさん出すこともあれば、自分たちの負担が大きくなることも考えられます。あまり両親に負担させたくないと思うなら、予算面は最初に話し合っておいたほうが良いでしよう。

■何をしたいか目的を決める

3世代で旅行に行くのは、みんなで思い出作りをしたいからという人も多いかと思われますが、旅行先で何をしたいか決めていないと、ただ目的地を決めて観光地巡りをするだけになってしまいます。

旅行に行く場合、何をするためにそこに出かけるのか、目的を決めなくてはなりません。旅先でおいしいものを食べたい、温泉につかりたい、アクティビティを楽しみたい、何もせずゆっくりしたいなど、旅行先で何をするのか目的を決めましょう。

みんなで旅行に行くのでみんなで決めたいという人もいますが、みんなの意見を聞いて取りいれようとするとまとまりがなくなりますので、パパママがいくつか選択肢を絞り、そこから決めるようにすると良いでしょう。

何をしたいか決まったら、それに沿った目的地を探すことができます。やりたいことをまとめると、旅行ルートも自然と決まりますので、目的を決めておくことは大切です。

目的地から探した場合、その範囲内で観光を楽しまなくてはなりません。自分たちがあまり興味がなかったとしても、その土地の観光がそれしかなければ、無理矢理でも観光に行くことになりますので、あまり記憶に残らないことでしょう。