2019.01.20

<ファミリー向け>旅行先選びのポイント3つ

154-1

みなさんは旅行先を選ぶときどういった点に注意していますか?家族旅行だと子どもが一緒ですから、旅行先を選ぶ際も大人だけでの旅行とは違った点に気をつけるとより快適で楽しい旅になりますよ。

では、実際にファミリー向けの旅行先を選ぶときはどんなところに気をつけた方が良いのでしょうか?

夫婦や友人同士での旅行とはまた違った、家族旅行ならではの場所やプラン選びのポイントをまとめました。

◆子どもが喜ぶ旅行先を選ぶ

154-2

子ども達も学校や習い事、塾で疲れていることがあります。楽しい観光地などに行った日は日々の疲れが吹き飛んでしまうのは大人も子どもも同じかもしれません。家族で国内旅行をするなら子どもが喜ぶ旅行先を選んでみてもよいのではないでしょうか。

東京ディズニーリゾート、ユニバーサルスタジオジャパン、サンリオピューロランドなどのテーマパークは子どもに大人気ですね。 テーマパークは各地にありますから泊まりがけで行くほか、日帰り旅行の行き先にも向いているでしょう。

関東地方、中部地方、関西方面から比較的近いところにあるリゾート地といえば箱根です。東京からは約2時間という好立地が特徴です。箱根には温泉がありますから大人もしっかりリラックスしたいというときにおすすめです。

箱根の子ども心をくすぐるポイントといえば箱根登山ケーブルカーや箱根ロープウェイなどの乗り物です。普段は乗ることのできない乗り物にはしゃいでくれるのではないでしょうか?

関西でおすすめの旅行先は大阪です。先ほどご紹介したユニバーサルスタジオジャパンのほかにも大阪城や通天閣などの観光スポットがあります。天王寺動物園周辺の界隈は串カツ屋やたこ焼き屋が並ぶ大阪らしいエリアです。大人も子どもも楽しみながら大阪の文化を知ることができそうですね。

九州まで足を伸ばすなら長崎・佐世保観光をしてみてはいかがでしょうか?平和祈念像、グラバー邸、大浦天主堂、稲佐山周辺の夜景など歴史を学べる観光スポットのほか、九十九島パールシーリゾート、長崎水族館、ハウステンボスなど見所満載です。

最近では長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産が世界遺産として登録されました。教育にもおすすめです。