2017.07.31

【1歳半子連れ旅行】ハウステンボスへ行ってきました♪モデルコース編

先日の記事で、1歳6ヶ月の娘とパパママ三人旅について執筆しました♪行き先は長崎ハウステンボス!これが家族みんなにとって、すごく楽しい旅行になりました!旅行となると、とことん調べてスケジュールをたてないと気がすまないタチの私。ガイドブックや公式ホームページを参考に、オリジナルのモデルコースを考えて楽しんできました!割りとうまく回れて楽しめたので、同じような月齢の子がいるママの参考になれば幸いです♪

 

基本情報

今回、私たちは余裕を持って二泊三日の予定を組みました。

1日目は移動日。(私は関西在住です。ゆったり午後に家を出て、長崎へ飛行機移動)

2日目は丸一日ハウステンボス満喫!

3日目は午前中ハウステンボスを楽しんで、午後の飛行機で帰路へ

宿泊したのはオフィシャルホテルのひとつ、ウォーターマークホテル長崎ハウステンボスです。ベッドガードもレンタルできて過ごしやすかったですよ♪

モデルコースでは、2日目・3日目について記載します!

 

我が家のモデルコース

20170731-1

~~~子どもはホテルでお昼寝・パパママはテイクアウトした佐世保バーガーを食べてまったり~~~

20170731-2

次の日(パークへは入場しませんでした)

20170731-3

では、いくつか良かったところや注意点をピックアップして、お伝えしますね♪

 

ベビーカーはエアバギーがオススメ!

20170731-4

今回は自宅からは抱っこひもだけ持ってベビーカーは持参しませんでした。というのも、パークでベビーカーレンタルが可能だからです。(持ち込みもOKだそうです)簡易なタイプのものとエアバギーの2種類があり、料金が違ったのですが、エアバギーにして大正解でした!なんせ石畳の道が多く、ガタガタするのでタイヤのしっかりした三輪バギーが頼もしかったです。荷物がたくさん載るのもポイント高かったです♪

 

1000円で衣装のレンタル! 写真撮り放題!

計画を練る段階で絶対したかったのが、娘にオランダ風の衣装を着せて写真を撮ること。フォトジェニックというフォトスタジオでレンタル可能とのことだったので、少し値が張るかもしれないけれど・・・と覚悟してお店に入ると、嬉しい価格帯!スタジオ内で撮影ももちろん可能ですが、レンタル衣装に着替えてパーク内へ行き、パパやママのカメラで自由に撮影も可能とのこと。その価格、なんと、1時間1000円(税抜)。これはめちゃめちゃお得じゃないですか?!小さい子ども用のサイズもそろっていたので、早速レンタル!

20170731-5

ハウステンボスはいたるところに手入れされたお花がたくさんあり、また、どこで撮影してもヨーロッパの街並み。手持ちのカメラとスマホでパシャパシャ撮影しまくって、衣装を返却しました♪娘もお散歩が大好きなので楽しそうでしたし、スタジオよりもリラックスしたいい表情の写真が撮れた気がします♪

 

お土産はミッフィーグッズがかわいい!

ディックブルーナのミッフィーちゃんはオランダ生まれのキャラクターということで、ハウステンボスでは世界最大級のミッフィーショップがあります。ナインチェというお店で、ハウステンボス限定デザインのぬいぐるみやタオルだけでなく、オランダ直輸入のグッズなども並んでいました♪これが……めちゃめちゃかわいい!仲のいいママ友へのお土産は、ミッフィーちゃんのメラミン食器にしました。ベビーちゃんのおやつタイムにピッタリのサイズをチョイス♪そして、娘の食器やキーホルダー、アクセサリートレイ、かわいいマスキングテープ、タオル、レターセットなどなど自分へのおみやげもここでたくさん購入して1万円以上散財~とてもゆっくりお買い物できたのは~ 店内にあったキッズスペースと一緒に遊んで待っていてくれたパパのおかげ!笑

20170731-6

広い店内には靴をぬいで遊べるキッズスペースがあり、私がお買い物中、娘は喜んで遊んでいてくれました。小さいながらボールプールもあってミッフィーちゃんのぬいぐるみに囲まれて楽しそう♪ お買い物中はもちろん無料で使用可能です。ここでしっかりゆっくりお買い物できたことが、私の旅行全体の満足度アップにつながりました! ぜひおすすめです♪

 

まとめ

1歳半の子どもを連れての旅行、考えることたくさんで悩みますよね。我が家も子連れでテーマパークヘ行くのが初めてで、楽しめるかなと心配だったのですが、パパもママもベビーもとても楽しめました!きれいな町並みのなかをお散歩して写真を撮るだけでも楽しいものなのかと大発見。結構お安めのツアーもみかけました。参考になれば幸いです♪

CHANTOママライター/本庄なべ子

本庄なべ子

大阪府在住ライター。京都大学卒業後、出版社勤務を経て2016年1月に娘を出産。産後うつになりかけた経験から、親子で達成感を味わえる簡単料理とおもちゃ工作が得意。趣味は旅行と百均パトロール。