2019.06.15

布団は畳まないで…旅館従業員の投稿でわかった意外な事実

20190614ryokan01

家族旅行などで旅館に泊まった際、ついつい気になってしまうのが部屋の後片づけ。元のようにきれいにしなくてはと思う一方で、どこまで片づければいいのか悩んでしまいますよね。最近SNSでは、旅館の清掃に関する意外な事実が注目を集めています。

 

旅館の布団は畳まない方が良いの!?


話題になっているのは、旅館で清掃係をしている人からの「布団は畳まないでください」というツイート。投稿によると、「布団に挟まった忘れ物のチェック」と「畳み直し」で結局2度手間になってしまうそうです。

 

“畳まなくても良い”という呼びかけに、驚きの声が続出。「宿泊した時のマナーだと思ってがっつり畳んでました…。今度から旅行に出かけたら気をつけよう」「たしかに素人が畳むのと、プロが畳むのでは全然違うよね」「修学旅行で畳むように教わったけど、実際は2度手間になるのか」「善意でやってたことが仇になっていたとは…」などのコメントが多く寄せられました。

 

旅館やホテルなどで働く人にとっては共感できるエピソードのようで、「清掃業だとあるあるネタだよね! 嬉しい気持ちはありますが、グシャグシャの布団を片づける方が楽です」「爪楊枝やヘアピンなどが布団の間に挟まってたりするから、どうせもう一回確認するんだよね」という声も上がっています。

 

>>NEXT 畳まなくて良いのは布団だけじゃない?

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。