コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

無印良品のエッセンシャルオイル!32種類をすべて紹介

ライフスタイル

2020.11.06

無印良品のオススメアイテムランキングを、カテゴリーごとに紹介していくシリーズ。

 

今回はランキングではなく、種類が豊富な「エッセンシャルオイル」を4つのカテゴリーに分けて一気に紹介。その数なんと、32種類(※10mlのもの。その他の3mlのものについては、他の香りもあり)もあるそうです。無印良品のエッセンシャルオイルは、すべて果物や植物からとれたものを使用した100%天然の香り。ディフューザーの人気や、編集部のお気に入りも紹介します。

 

【無印良品・全部見せます】32種類のエッセンシャルオイル

「シチュエーション別の名前がついている」オイル 10ml  各1,490円(税込)

写真左上から時計まわりに、おでかけ、くつろぎ、ただいま、じっくり、おもてなし、おはよう、おやすみ、ひといき、すっきり…と、名前がユニーク!「生活のどんなシーンで使うのがオススメか」という視点でネーミングされています。そのときの気持ちに寄り沿った香り、ぜひ参考にして試してみたい。

 

編集部のお気に入りはこれ。その名の通り、じっくりと物事を考えるときに向いている落ち着いた香り。レモンやローズマリーが入っているので、さわやかさもあります。

 

「柑橘系の香りが配合されている」オイル 890円〜(税込)

写真左上から時計まわりに、スウィートオレンジ、ブラッドオレンジ、ゆず、レモン、温州みかん、グレープフルーツ、いよかん、ライム。オレンジやみかん系の香りだけでも多彩なラインナップ。香りを比べてみても、近いようでほんのりと残り香が違います。自分にしっくりくるお気に入りが見つかりそう。

 

編集部のお気に入りはこれ。温州みかんです。さっぱりとしていてかつスウィーティな香り。思わずおいしそう!と言ってしまいそうな香りで、ハッピーな気分になれそうです。

 

「いろいろな種類のシトラスブレンド」オイル 各1,490円(税込)

写真左から、グリーンシトラス、ハーバルシトラス、フラワーシトラス、クリアシトラス。ブレンドごとにシトラスの組み合わせが違い、異なる香りとなっています。

 

編集部のお気に入りはこれ。こちらのグリーンシトラスブレンドは、みずみずしさと青々しさのバランスが絶妙。心地よく、仕事や家事がはかどりそう!

 

「そのほかもいろいろ選べる」オイル 990円〜(税込)

写真左上から時計まわりに、ラベンダー、レモングラス、ベルガモット、ひのき、シダーウッド、ペパーミント、ティートリー、ユーカリ、ゼラニウム、ローズマリー、イランイラン。香りといえば、の代表的なものばかりです。

 

編集部のお気に入りはこれ。ひのきです。切ったばかりのひのきの香りの成分を逃さないように蒸留所へと運ばれて精製されたオイルだけあり、新鮮な香りがします!

 

無印良品のアロマディフューザーの多彩なラインナップ

エッセンシャルオイルの香りを効果的に拡散させるのに欠かせないのが、アロマディフューザー。間接照明つきでお部屋の雰囲気を楽しめるもの、加湿器機能付きで香りとうるおいを同時に楽しめるものなど、無印良品には多彩なラインナップがあります。

 

超音波アロマディフューザー・大(加湿機能付) 14,900円(税込)

香りを楽しみながら部屋の加湿もできる加湿機能付きのディフューザー。お部屋全体を加湿できる大容量タイプです。

 

付属の専用ボトルにエッセンシャルオイルを移し替えます。フタを外さずに、水を継ぎ足すことができるので、設置はらく。それだけでエッセンシャルオイルが自動滴下され、香りを楽しむことができます。2Lの水を入れると、最大で約20時間の連続運転が可能です。

ポータブルアロマディフューザー 2,990円(税込)

手の中にすっぽりと収まる大きさで、持ち運んで気軽に使うことができるポータブルアロマディフューザー。使いかたは、エッセンシャルオイルを内蔵のフェルトに滴下するだけ。水も不要です。USBで充電をすれば、コードレスで使うことができます。

 

 

満充電で最大8時間稼働するため、旅先やコンセントのないところでも、気軽に持ち運べるのが魅力。USB接続時は動作を止めるまで連続運転し、USB非接続時は2時間経つと自動で電源が止まります。

 

自宅にいる時間を、香りで充実したものにする。いろいろな気持ちに寄り添って気持ちの切り替えをサポートしてくれる、無印良品のアロマエッセンシャルオイルです。

 

<無印良品のおすすめ特集TOPに戻る

文/松崎愛香 撮影/田尻陽子 取材協力/株式会社 良品計画

KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【ショッピング】その他の記事

ショッピング
もっと見る