コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

無印良品のバッグ!プレスおすすめBEST5「肩の負担が軽くなるリュックって!?」

ライフスタイル

2020.11.16

無印良品のオススメアイテムランキングを、カテゴリーごとに紹介していくシリーズ。

 

今回は、何枚あっても欲しくなる「バッグ」。無印良品のものは、安定のシンプルさでどんな洋服にも、どんなシチュエーションのときもとても使いやすいと人気です。シンプルに加えて、「かゆいところに手がとどく」便利な特徴もたくさん。その中でもおすすめのBEST5は?株式会社 良品計画のPR担当に“おすすめランキングベスト5”を聞きました。

 

【無印良品・PR担当に聞く】おすすめバッグのランキングBEST5

1位:肩の負担を軽くする撥水リュックサック 2,990円(税込)

一見普通のシンプルな黒リュックですが、こちらには大きな特徴があります。それは、肩の負担を軽減するショルダーパッドを採用しているということ。肩紐の外側が内側に対して厚くなるように芯材に高低差を設けることでひもの上から肩の前部分にかけて肩紐幅全体が肩に接しやすくなり荷重が肩紐幅全体にかかるようになることで、肩ひもが食い込んで痛みが生じるなどの事象を軽減。特許を取得した構造です。

 

そのほかにも生地には撥水加工を搭載しています。オーガニックコットンを使ったラインナップ(3,990円/税込)も。

 

 

スーツケースの取っ手にかけられるように、背中側にキャリーベルトがついています。これ、あるのとないのとでは大違い。使ってみるとその便利さを実感することができます。

 

 

背中にあたる部分の下側に、内ポケットがあります。ここに財布や携帯など頻繁に取り出すものや貴重品を入れておけば、リュックを背負いながら出し入れができ、とても便利です。

 

内ポケットには、ノートパソコンも収納可能(写真は13インチのMacbook Air)。

 

「シンプルなデザインなので、男女や幅広い年代の方に使っていただけます。実際に使ってみると、肩に重みがかからず本当にらくなんです。デイリーシーンに使いやすいサイズ感も魅力。両手が空くので、ママにも大人気!」

2位:手提げとしても使えるリュックサック・A4サイズ 2,990円(税込)

長さを調節ができる手さげは、使わないときはすっきり収納しておくことができる仕様。リュクとしても手さげトートとしても、2WAYで使うことができます。

 

大きさはちょうどA4ファイルが入るくらい。そこまで大きすぎず、コンパクトなのも使いやすいポイントです。

 

手提げ部分を引き出すと、トートバッグとして使えます。

 

内ポケットには、ノートパソコンも収納可能(写真は13インチのMacbook Air)。

 

サイドにはフック付き。あると何げに便利!

 

「小さめサイズなので、お子さまの通園リュックとしてもオススメですよ」

3位:インド綿縦型マイトートバッグ・インド綿横型マイトートバッグ 各990円(税込)

オーガニックコットンを使った適度な厚みの帆布生地で作られたベーシックなトートバッグ。マチもたっぷりあるので、収納力は抜群。縦型と横型があるので、用途によって使い分けるのもいいですね。

 

どんなスタイルにもしっくりくる、無印良品らしいナチュラルさです。

 

 

2つある大きめなフロントポケットも、使いやすいポイントです。内側にもポケットが1つ。

 

「シンプルで、定番で人気のバッグです。刺繍などで自分らしくアレンジするというお声もよくいただいています」

 

4位:撥水縦型たためるマイトートバッグ・撥水横型たためるマイトートバッグ 各990円(税込)

生地を無駄にしない裁断設計で作ったベーシックなトートバッグです。生地には撥水加工を施しました。30℃水温で手洗いができます。生地には撥水加工あり。

 

ボタンを留めることで、小さくたたんで持ち運びができます。

 

「いつものバックに入れておけば、急な買い物でレジ袋を買うこともなくなります。また、旅行用のサブバックとしても便利」

 

5位:ポリエチレンシートトートバッグ 499円(税込)・ポリエチレンシートミニトートバッグ 399円(税込)

養生シートなどに使われる丈夫な素材で作ったトートバッグ。汚れも水ですぐ落とすことができるので、外遊びやアウトドアに重宝します。持ち手が長短2種類あるのも便利。

 

サイズは2種類。普通サイズは約53×36×19cm、ミニは約45×26×19cm。

 

マチが大きいので、大きなボールもすっぽり。子どもの外遊びグッズの持ち歩きに便利です。

 

持ち手の縫い付け部分がループ状になっているので、トラベルS字フックやキーホルダーなどをつけることができます。

 

「お子さまがいると、公園やアウトドアなど何かと使用シーンが多いかと思います。コインランドリー用やスパ用、買い物用の袋として使用されている方も多いとか」

 

素材や形違いで楽しめる、無印良品の「バッグ」。小さな子どものいるママにぴったりなシチュエーションに寄り添ってくれます。

<無印良品のおすすめ特集TOPに戻る

 

取材・文/松崎愛香 撮影/田尻陽子 取材協力/株式会社 良品計画

KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【ショッピング】その他の記事

ショッピング
もっと見る