コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

無印良品の文房具!プレスおすすめBEST4「1000円以下でシュレッダーも!?」

ライフスタイル

2020.11.05

無印良品のオススメアイテムランキングを、カテゴリーごとに紹介していくシリーズ。

 

今回は、「究極にシンプルで使いやすい」とご指名買いする人も多い「ステーショナリー」です。シンプルでスタイリッシュなデザインの中に光る、機能性。そして価格もお求め安い。なかなか他では見つからないような便利アイテムを発見できたりもします。数あるアイテムのなかで、株式会社 良品計画のPR担当に“おすすめランキングベスト4”を聞きました。

 

【無印良品・PR担当に聞く】おすすめ文房具ランキング4

1位:ハンドシュレッダー 990円(税込)

子どもが園や学校でもらってくる数々の紙の書類。確認して処分するとき、個人情報も入っているしそのままゴミ箱に入れるのは気が引ける…というとき。どうしていますか?電動のシュレッダーを買うまででもなく、毎回細かく破ってる…という人が多いのではないでしょうか。

 

そんなときに便利なアイテムがこちら。手回し式ストレートカットのハンディーシュレッダーです。コピー用紙程度の厚さの紙なら2枚まで、はがき程度の厚さなら1枚まで対応可能(特殊な材質のものは使用できない場合もあり)。

 

なんといってもうれしいのが、そのコンパクトさ。スマホと比べても、このようなサイズ感です。例えば、未処理の書類を一時的に置いておくトレイにぽんと置いておくこともできます。自立もするので、スキマ収納も可能。

 

紙を挿入し右側のレバーを手前にまわすと、紙が粉砕されて下から出てくるというしくみになっています。

 

ほら、こんなに細かくなりました!

 

「シュレッダーは欲しいけど、大きくて置くスペースがない…という方に。ハンディで手軽なので持ち運びも可能。一家に一台あると便利です!」

2位:ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・A4用・ホワイトグレー 490円(税込)

もはや書類の収納だけでなく、家じゅうのあらゆる収納に使える!と、収納上手なママの間では定番でもあるファイルボックス。

 

こちらは、無印良品らしいインテリアにもなじむ上品なホワイトグレーが人気。中身が見えないので、見た目にすっきり見せられるのも魅力のひとつ。

 

一番汎用性が高い!と人気なのがこちらのA4サイズですが、これよりの幅の広い「ワイド」や高さが半分の「1/2シリーズ」など、サイズ展開もいろいろあるので、用途によって選べぶことができます。

 

 

本棚の収納にも便利。自立しにくい薄め本やプリント類などをまとめるスペースにすると、すっきり。取り出しやすくもなります。

 

 

子どもの細かいおもちゃだって、ファイルボックスに入れれば一瞬ですっきり。おもちゃをカテゴリー別にまとめると、さらに片付けやすく。おもちゃが散乱してため息…という状況も防げます。お片付けを手助けしてくれ、子どもと一緒にお片づけの練習にもなります。

 

キッチンでも大活躍!

 

「家じゅうどこでも活躍する収納用品です。リビングはもちろん、汚れてもさっと拭けるので、水回り(キッチンやバス・トイレ・洗面など)などでも、あらゆるものの収納に役立ちます」

3位:片面クリアケース 120×190mm・ホワイトグレー 99円(税込)

汎用性の高い、ハンディサイズのクリアケース。片面がクリアになっているので、中に入れたものが一目でわかります。しっかりとしたビニール製なので、キッチン用のジッパーバッグでは物足りない…という場合に大活躍します。

 

ママたちに人気の活用術としては、お金を管理する袋として使うこと。食費・生活費など、費目ごとに分けてこちらで1ヵ月の出勤を管理するという人も多いとか。通帳も一緒にいれられるサイズ感です。ついお金を封筒にいれがちですが、これなら中身も見えるし、残金も一目瞭然!家計管理に役立ってくれそうです。

 

最近私たちの必須アイテムとなった、マスクケースとしても便利。

 

携帯用メガネケースとしても、ちょうどいいサイズ感です。

 

ペンなど文房具の収納にも。

 

「細々とした小物の収納をまとめてできます。みなさん、自分だけの活用法を編み出して愛用してくださっているようですよ。税込99円というお求めやすい価格なので、用途別に数枚持っているという声も多く聞かれます」

4位:こすって消せるボールペン 150円(税込)

書いた文字を消すことができるボールペン。キャップ部分についている専用ラバー消しゴムでこすって消します。すっきりとしたデザインは、さすが無印良品です。

 

0.5mmのほかに、少し細めの0.4mm(※こちらはニードルボールペン)もあります。色は赤、黒、青、ピンクの4色。いずれもレフィルの取り扱いがあります。

 

予定がころころ変わって見落としがち…というときも、すっきり管理でいます。

「修正ペンいらずの消せるペン。交換用リフィルもあるので、長く使えます。本体が透明なので、何色かがすぐわかるのもポイントです」

 

 

シンプル、そして機能的。無印良品の「ステーショナリー」には、「欲しい」や「便利」がたくさん詰まっています。

 

<無印良品のおすすめ特集TOPに戻る

 

取材・文/松崎愛香 撮影/田尻陽子 取材協力/株式会社 良品計画

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【ショッピング】その他の記事

ショッピング
もっと見る