注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

長野のお土産「ご長寿県で知られる土地の長閑なお菓子3選」

ライフスタイル

2020.08.17

2020.08.18

かわいいものを探すのが大好きな文筆家の甲斐みのりさんに「かわいい」「おいしい」「心に残る」の3拍子がそろった“手渡したら確実に喜んでもらえる”ご当地のおみやげを「3つだけ」厳選してもらう連載。

 

さらに、忙しいママたちのために、3つのうち、少なくとも1つは必ず「遠方からもお取り寄せできるもの」を選んでもらいました。「忙しくてご当地に行っているヒマがない!」というママでも、手に入れることができますよ。

 

今回の記事で甲斐さんがご紹介してくれるのは、“のどかな風景が思い浮かぶ”【長野県】のおみやげ3選です。

\ 甲斐みのりさん的/「長野」のお土産


日本アルプスをはじめ、四方に高い山がそびえ、日本列島のほぼ中央に位置する長野県。

 

気候や土地を活かした農業が盛んで、新鮮で体に優しい健康的な食材が身近に手に入り、最近ではご長寿県としても知られています。

 

人も風景もおおらかで、訪れると、のどかな風景の中でほっと気持ちが一息つける土地。

 

お菓子やおみやげも同じようにおおらかな佇まいで、味わいながらにこやかな表情になるものばかりです。東京からも近いので定期的に訪れ、おみやげ探しを楽しんでいます。

 

1:【取り寄せ可】門前 鳩合せ最中/九九や旬粋 1,296円(税込)

善光寺の門前で戯れる鳩を型どった、一口サイズの最中。白花いんげん豆、大正金時豆、青えんどう豆、ささげ豆と4色の豆が入った彩り美しい白あんが別添でついています。最中の皮は、新潟産もち米を100%使い、一つひとつ手作業で焼き上げられたものです。

 

鳩と鳩を合わせるということから、「幸せを合わせる」という縁起のよい意味をもつ最中。鳩が最中になった姿も、なんともかわいいです。

 

「以前、長野土産でいただいたことのある最中です。長野で有名な善光寺では、鳩が幸せの象徴で縁起のいいものとされています。私は最中が大好きで、その土地を象徴するモチーフになっている最中を見つけると、必ず試しています。こちらは、自分であんこを詰めて食べるタイプ。食べる直前にあんを詰めるので、モナカの皮がパリっとした状態で味わえ、あんこのしっとりさとよく合います。あんを詰めるのも、また楽しい時間です」

 

門前 鳩合せ最中

  • 販売店:九九や旬粋
    長野県長野市元善町486 善光寺仲見世通り
  • 通販:可。公式サイト(http://www.syunsui.com/shop/)にて
  • 問い合わせ先:info@syunsui.com

 

2:【取り寄せ不可】オブセ牛乳焼きドーナツ オープン価格

長野県小布施町で半世紀以上にわたり愛されている「オブセ牛乳」。牛乳をはじめ、オブセ牛乳を使った「焼きブレッド」「キャラメル」「みるくもち」「ゴーフレット」など、いろいろなラインナップの商品があります。「オブセ牛乳焼きドーナツ」は、水を一切使わずにオブセ牛乳だけを使い、生地を焼き上げたものです。

 

牛乳のみを使っているからこその素朴な味わいで、子どもから大人まで県民に愛されています。長野県内のスーパーマーケットで手軽に購入できるので、訪れた際はチェックしたいですね(※6月現在、長野県内限定販売)。    

 

「長野の・小布施の『オブセ牛乳』。最近ではグッズもあり、とてもかわいくて気になっていました。こちらの『オブセ牛乳焼きドーナツ』は、たくさん入ってるのにお手頃価格。素朴で懐かしい、おうちでお母さんが焼いてくれたドーナツのような味。やさしい気持ちになれます」

 

オブセ牛乳焼きドーナツ

  • 販売店:長野県内小売店 
  • 通販:不可
  • 問い合わせ先:026-284-5312 (マルイチ産商お客様相談室)

 

3:【取り寄せ可】 四季のジャム/飯島商店 りんご肉桂入りL940円、ルバーブL929円、あんずL1,134円(すべて税込)

ゼリー菓子・みすゞ飴で知られる飯島商店で取り扱いのある、「四季のジャム」シリーズ。厳選された国産の完熟果実だけを使い、ていねいに手作りされています。鮮度を大切に瓶に詰められているので、フタを空けるとフレッシュで濃厚の香りがたちこめます。あんず、南高梅、桑の実、いちご、バレンシアオレンジ、弓削瓢柑、三宝柑マーマレード、なつ柑、山根白桃、ぶどう、カリン、ルバーブ、きんかん、サワーチェリー、ブルーベリー、すもも…など、たくさんの種類から選べるのもうれしい。

 

今回甲斐さんにセレクトいただいたのは、すべて長野県由来の果物のジャム。長野名産のりんご・紅玉、日本一の生産を誇るあんず、長野産のルバーブです。

 

 

「お店にいくと、ジャムを水でといてジュースにしたものをウエルカムジュースとして出してくれるんです。ジャムとしてパンにのせたりするのはもちろん、こうして炭酸で割ったりして飲み物にしてもとてもおいしいです。これは、発見でした!フルーツ王国の長野の味わいを感じられる、長野らしいお土産だと思います。大容量で値段もお手頃。オススメです」

 

四季のジャム(りんご、ルバーブ、あんず)

  • 販売店:(株)飯島商店
    長野県上田氏中央1-1-21
  • 通販:可。公式サイトにて
  • 問い合わせ先:0268-23-2150

 

<<前へ戻る 次へ進む>>

この特集の記事一覧に戻る

 

PROFILE

文筆家・甲斐みのりさん

旅、散歩、お菓子、パン、手みやげ、クラシックホテルや建築、雑貨や暮らしなどを主な題材に、書籍や雑誌に執筆。和歌山県田辺市、宮崎県川南町など、地方自治体の観光案内パンフレットも手がける。著書は『全国かわいいおみやげ』『気持ちが伝わるおいしい贈りもの』『アイスの旅』など40冊以上。公式サイト

 

取材・文/松崎愛香 撮影/田尻陽子 イラスト/網中いづる
※掲載情報は取材時のものです。新型コロナウイルスの影響で変更がある可能性があるので、最新情報はHPなどでご確認ください。紹介している商品の取り扱い、在庫の有無についてはお近くの店舗に直接お問い合わせください。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【ショッピング】その他の記事

ショッピング
もっと見る