注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

福井のお土産3選「県を象徴するものがそのままお菓子に!」

ライフスタイル

2020.08.24

かわいいものを探すのが大好きな文筆家の甲斐みのりさんに「かわいい」「おいしい」「心に残る」の3拍子がそろった“手渡したら確実に喜んでもらえる”ご当地のおみやげを「3つだけ」厳選してもらう連載。

 

さらに、忙しいママたちのために、3つのうち、少なくとも1つは必ず「遠方からもお取り寄せできるもの」を選んでもらいました。「忙しくてご当地に行っているヒマがない!」というママでも、手に入れることができますよ。

 

今回の記事で甲斐さんがご紹介してくれるのは、“県を象徴するアイテムがモチーフとなった”【福井県】のおみやげ3選です。

\ 甲斐みのりさん的/「福井」のお土産


多数の恐竜の化石が発掘されたことから、恐竜王国として子どもたちにも人気の福井。「福井県立恐竜博物館」はいつか訪れてみたい博物館の一つ。おみやげにも恐竜をモチーフにしたものがいろいろあって楽しいです。

 

それから、鯖江が日本製メガネの生産シェア9割を誇ることから、メガネモチーフのおみやげも増えて、楽しいラインナップに。

 

個人的には福井の冬のおやつの大定番の水羊羹が大好きで、品があってなめらかな味わいを多くの皆さんに味わっていただきたいです。

 

1:【取り寄せ可】恐竜っ子/御菓子司 大和田 6個入り1,250円(税込)

福井県北東部にあり、石川県にも隣接している都市、勝山市。貴重な新種の恐竜化石などが数多く発見されていることでも知られ、福井県立恐竜博物館、かつやまディノパーク、恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークなど、恐竜をテーマにした場所が多く、恐竜で有名な土地です。

 

そんな勝山市にある御菓子司 大和田にて作られているのが、恐竜が立体的にかたどられたおまんじゅう。北海道産大手豆を使用した自家製のあんで、一つひとつ手作りで作られています。皮にはココアが混ぜ込まれており、ほんのりビターな風味。

 

「“福井といえば”の、恐竜がかたどられている焼き菓子!表情がとてもかわいらしいです。立体的な形状で、結構なボリューム感。なかにはほんのり甘い黄味あんがぎっしりと詰まっていて、ひとつ食べたらおなかが大満足します。一つひとつ手作りのため表情が少しずつ違うのも、愛らしい。親子で楽しめそうなお菓子なので、友人家族へのお土産にもよさそうですね」

 

恐竜っ子

  • 販売店:御菓子司 大和田
    福井県勝山市郡町3-322
  • 通販:可(お電話にてお問い合わせ)
  • 問い合わせ先:0779-87-3025

 

2:【取り寄せ不可】アメガネ/(株)キッソオ 550円

メガネで有名な街・鯖江市独自のお土産を作ろうという構想で作られた、メガネをモチーフにした新しいお土産「アメガネ」。

 

明治19年の老舗菓子処で一つひとつ丁寧に作られたアメをモダンなパッケージで包み、「温故知新」を体現したお菓子。合成着色料、香味料は一切使っておらず天然香味料のみ使用しているので、子どもにも安心して食べさせられます。手作りのため少量しか製造できないため、気になるかたはお早めにチェックを。

 

「“福井といえば”のもう一つが、メガネ。最近、福井ではメガネモチーフのお土産が増えて話題になっています。こちらはメガネをかたどったユニークな形のアメ。食べながら楽しい気分になれます。お土産として人に渡すときにパッケージデザインがすてきだと、なんだかこちらまでうれしくなってしまいますよね。大人も子どもも大好きな、アメ。親子でも楽しめ、お土産にもぴったりです」

 

アメガネ

  • 販売店:(株)キッソオ   
    福井県鯖江市丸山町4-305-2
  • 通販:不可
  • 問い合わせ先:0778-54-0355 

 

3:【取り寄せ可】 一枚流し あんみつ水羊羹/創作話洋菓子 花えちぜん 1,080円(税込)

昔から福井で愛されているお菓子、一枚流し水羊羹。さっぱりと口どけのいい黒糖風味の水羊羹に散りばめられているのは、あんみつの具材でもある縁起のよい紅白の羽二重餅、葛もち、栗、寒天。そして夏の季節に合わせ、赤と黄色の金魚で彩られています(季節ごとにモチーフが変わります)。その見た目は、まるで宝石箱のよう。

 

北海道産の小豆を使用し、菓子職人歴56年のベテラン職人が一つひとつひとつ丁寧に作っている繊細な味。一枚になっているので、切り分け方でいろいろな食感を味わうことができるのも楽しい一面です。

 

「福井は、羊羹が有名な土地でもあります。とくに冬に水羊羹を食べる文化があり、たいてい家庭ごとにお気に入りの水羊羹のお店があるとか。冬にしか水羊羹を買えないというお店も多いですが、こちらの羊羹は一年中販売されているというのも、うれしいところ。箱を開けると見た目にとても華やかなので、お土産にもとても喜ばれそうです。舌触りがとてもなめらかで、おいしいんですよ」

 

一枚流し あんみつ水羊羹

  • 販売店:創作話洋菓子 花えちぜん
    福井県福井市二の宮3-38-9
  • 通販:可(公式サイトにて)
  • 問い合わせ先:0776-22-0280

 

<<前へ戻る 次へ進む>>

この特集の記事一覧に戻る

 

PROFILE

文筆家・甲斐みのりさん

旅、散歩、お菓子、パン、手みやげ、クラシックホテルや建築、雑貨や暮らしなどを主な題材に、書籍や雑誌に執筆。和歌山県田辺市、宮崎県川南町など、地方自治体の観光案内パンフレットも手がける。著書は『全国かわいいおみやげ』『気持ちが伝わるおいしい贈りもの』『アイスの旅』など40冊以上。公式サイト

取材・文/松崎愛香 撮影/田尻陽子 イラスト/網中いづる
※掲載情報は取材時のものです。新型コロナウイルスの影響で変更がある可能性があるので、最新情報はHPなどでご確認ください。紹介している商品の取り扱い、在庫の有無についてはお近くの店舗に直接お問い合わせください。

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【ショッピング】その他の記事

ショッピング
もっと見る