注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

運動会に海に公園に!ポップアップテントがかなり使える♪

ライフスタイル

2017.07.20

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

                       

ライター名:しらせゆみこ

 

ここ数年で大きな公園やビーチ、運動会、野外フェスなどでポップアップテント(ワンタッチテント)をよく見かけるようになりました。私たちの子どもの頃にはなかった光景ですよね。こんなに浸透したのは、それだけのメリットがあるはず!今回は私の経験を交えてポップアップテントについてご紹介しますね。

 

ポップアップテントとは?

ポップアップテントとは、ぱっと広げるだけで設営できるテントのこと。女性でも簡単に設営できてお手軽なんです。片づける時のコツは少し必要ですが、慣れてしまえば楽勝、5分もあればしまえますよ!付属の袋に入れればコンパクトになるので、収納に場所をとらないのが嬉しいところ。

20170720-1

持ち運びも一人でできます。我が家のテントは3~4人用で重さ2kgほど。

 

どういった種類があるの?        

入口がオープンで、後ろ側がメッシュ構造で風通しがよくなっているのが一般的なポップアップテントだと思います。そのほか、入口や後ろ側をファスナーやマジックテープで完全に閉められるものも。ポップアップではありませんが、折り畳み傘を広げるように設営するテント(ワンタッチテント)もあります。

 

私のポップアップテント活用法☆

1.ビーチで活用!

何も遮るもののない海。テントがあれば荷物置き場や更衣室、お昼寝部屋などに早変わり! パパとお兄ちゃんは泳ぎに、お母さんと赤ちゃんはテントで待機という使い方もできますね。また、広いビーチでは迷子も続出するので、テントを立てておくと自分の戻る場所がわかって安心です。

20170720-2 20170720-3

テント前にレジャーシートを置いてスペースを広げても。うちはどろんこだったり濡れていたりする子どもたちがいることが多いです(笑)。

 

2.公園で活用!

大きい公園へ遊びにいくと、1時間では到底済みません(笑)。半日、いや丸一日、なんて時も。テントがあると休憩したり、お弁当やおやつを食べたりしてまた元気に遊びに行けます。炎天下の下、大人がずっと付き添うのは疲れてしまうので、パパママ交替でテント休憩できると大らかな気持ちで相手してあげられます(笑)。

 

3.運動会で活用!

私の娘の幼稚園は運動会でのテント使用OKなので、持参しています。長丁場になるため、日差しを遮ることのできるテントがあれば快適に過ごせますし、体力も消耗にしにくいです。おじいちゃんおばあちゃんたちからも好評ですよ。せっかくの晴れ舞台、熱中症は防ぎたいですもんね……。また、お弁当の傷みが気になる季節なので直射日光の下に置いておかなくてもよいのは助かります。

20170720-4

いかがですか?

テントがあることで遊び方や時間の使い方が変わったなあと実感しています。

夏休みや行楽の秋に向けて、より外遊びを充実させてくださいね♪

 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【ショッピング】その他の記事

ショッピング
もっと見る