2019.04.28

ネットで買えるランドリーパイプが便利すぎた!

花粉や雨の季節に困るのが洗濯物の干し場所。室内で干すにも干し場所がない、とお困りの方も多いのでは。そんな時に役立つのが浴室用のランドリーパイプ。浴室以外でも使える便利な方法をご案内します。

 

ネットで買えるランドリーパイプが色々使えて便利


雨の多い時期や花粉の季節に悩みの種となるのが洗濯物の干し場所。室内干しするにも干す場所がなくて困っている方も多いのではないでしょうか。そんな時に活用したいのがお風呂場です。Amazonでも購入できるTOTO 浴室用物干し竿 ランドリーパイプを取り付けるだけで、簡単に洗濯物を干すことができます。ネットで買えば安くて簡単に取り付け可能、色々使えるランドリーパイプのいいところをご紹介します。

 

net-shopping201904-1

▲色々使えて便利な浴室用ランドリーパイプ

 

浴室を有効活用できる

ランドリーパイプを設置することで、入浴時間以外はほとんど使うことのないお風呂場を、洗濯物を干したりちょっとした物の収納場所に有効活用することができます。急な来客時に、干してある洗濯物を見られたくない場合などの避難場所としても助かります。また、洗濯物を干す以外にも、S字フックを使って子供のおもちゃや洗面器をかけたり、あると何かと便利に使えます。

 

安く簡単に設置できる

浴室ランドリーパイプの設置を業者に依頼すると数万円かかることが多いですが、ネットで購入して自分で設置すれば数千円で済みます。付属しているU字ブラケットを両端の壁にネジで取り付けるだけなので、取り付けも簡単です。

 

シンプルで目立たない

シンプルなステンレス製パイプなので、浴室やお部屋の雰囲気を壊さず取り付けることができます。さらに、壁に取り付けるのは小さなブラケットだけなので、使わないときや来客時には竿を外しておくと、ほとんど目立ちません。

 

net-shopping201904-2

▲使わない時は竿を外しておけばほとんど目立たない

 

アイデア次第で便利な使い方が


浴室用のランドリーパイプですが、収縮式の竿で950mm~1800mmの範囲なら色々な場所に設置できるので、アイデア次第で便利な使い方ができます。部屋干し用に使ったり目隠しや間仕切りとして使うなど、ランドリーパイプをお部屋の中の空いているスペースに取り付けるだけで便利に使える方法をご紹介します。

 

部屋干しに空いたスペースを有効活用

浴室だけでなく、室内で洗濯物を干したいときにもランドリーパイプが活躍します。お部屋の空いたスペースに取り付ければ、簡単に部屋干しスペースに。室内用の物干しはかさばって場所を取ることが多いですが、ランドリーパイプならスペースも取らず快適に部屋干しができます。

 

net-shopping201904-3

▲ランドリーパイプで部屋干しもすっきり

 

目隠し・間仕切りとして

玄関先や洗面所など、目隠しをしたい場所にランドリーパイプを取り付けて、のれんをかければ簡単に目隠しに。また、廊下や階段など扉のない場所に取り付けて、のれんやカーテンをかければ間仕切りとしても使え、冷暖房の効率もアップします。

 

カーテンレール代わりに

カーテンレールのない窓に取り付けて、フックやリングタイプのカーテンをかければそれだけでカーテンレール代わりになります。カーテンレールを取り付けるより簡単ですし、ネジ穴をたくさん開けたくない場所でも最小限の穴あけで済みます。

 

お部屋の中の安全対策として

小さいお子さんがいる家庭では、窓際やベランダの入り口など近づいてほしくない場所に取り付ければ立ち入り防止に。突っ張りタイプのものだと強度が弱くて心配な場所でも、耐荷重10kgのランドリーパイプなら安心です。

  

安く簡単に取り付け可能、アイデア次第で色々な使い方ができるランドリーパイプをぜひ使ってみてください。なお、設置場所の材質や壁の下地によって取付金具や取り付け方法が異なります。建物の設置可否を含め、必ず事前に確認しておきましょう。

 

文・撮影/遠藤奈美子(ECアナリスト/ネット通販コンシェルジュ)

ちゃんと 編集部

働くママ向けのメディア『CHANTO』の編集部。月刊誌『CHANTO』で掲載された記事や編集部が独自に取材した記事をご紹介します。