2019.05.22

補正下着で痩せられるってほんと?

127-1

引き締まったウエストに豊かなバストとヒップ、そんなボンキュッボン!なメリハリボディにあこがれる人も多いですよね。美しいボディラインには、ムダなぜい肉はまったく似合いません。スタイルの良い体形を保つためには、並大抵ならぬ努力が必要です。

理想のボディラインを手軽に手に入れられるのが補正下着です。着用するだけでキレイな体のラインを作ってくれるので、こっそり愛用している人も多いかもしれませんね。そんな補正下着を着用し続けると、実際の体のラインもキレイになって痩せることができるといわれていますが、本当なのでしょうか?補正下着のダイエット効果について、ご紹介します。

■補正下着で体形をキープ

女性の体形は10代後半ぐらいにほぼ完成し、その後は年齢とともに体形が少しずつ変化していきます。

30代、40代になると背中や腰周りに脂肪がついてきて、お尻や胸のお肉は垂れ下がっていきます。姿勢もどんどん悪くなってきて前傾になるため、さらにスタイルが悪くなってきます。

女性の体は年齢とともに筋力が衰え始め、皮下脂肪や内臓脂肪が蓄積されていきます。そのため、お腹がぽっこり出てきたり、お尻のお肉が垂れ下がってくるのです。

いつまでも若い頃の体形をキープするには、毎日のエクササイズや食事節制、規則正しい生活を送ることが必要です。

キレイなスタイルを保つためには、毎日それだけ自分に厳しくしなくてはなりませんが、現実的には難しいといえますよね。

そんな苦しい思いをしなくても、手軽に美しいボディラインを手に入れられるのが補正下着です。下着からはみ出るムダなお肉を全てしまい込んでくれるので、理想的なスタイルを手に入れられます。引力に逆らえなくなったお肉を整えて、キレイなボディメイクが行えます。

■補正下着の必要性

一般的な下着はお肉を補正してくれる力はないため、下着からお肉がはみ出してしまいます。下着の上にお肉が乗ってしまうので、洋服を着ても外からそれが分かるほどです。

お腹周りや背中のお肉は通常の下着では整えられません。何とか下着の中にお肉をしまいこんだとしても、体を動かすたびはみ出してしまうので、最後にはムダなお肉がすべてはみ出しています。

顔にメイクをするように、体にもメイクは必要です。メイクをする場合、自分の肌質に合ったファンデーションや下地をつけますが、もし肌に合っていなければすぐにメイクが崩れたり、肌荒れを起こしてしまうこともあるでしょう。

体につける下着も同じで、自分のサイズや素材、補正力の合ったものをつけないと、逆効果になってしまいます。

少しでも細く見せたいと思い、サイズの小さな補正下着を着用し続けると、お肉がはみ出てしまい、そこでクセがついてしまうこともあります。また、きつすぎる下着は血行を悪くするため、体調を崩してしまう原因にもなります。

補正下着は締め付けることが目的でなく、垂れ下がったお肉を正しい位置に整えてあげることです。