2018.11.12

その名も“おせっカギ作戦”!香川県警が行う自転車の盗難防止策が話題

自転車が盗まれにくくなるロック方法とは


警視庁のサイトによると、昨年の都内での自転車盗難件数は40273件。自転車が盗まれると生活に支障が出る他、その自転車がひったくりなどの犯罪に使われることもあるそうです。

 

自転車盗難が発生しやすい場所は、“住宅の敷地内”が最も多く42.8%。続いて“道路上”“駐車場・駐輪場”となっています。また、盗まれた自転車のうち57.2%が“鍵をつけたまま”の状態。“自宅であれば大丈夫”という気のゆるみが危ないのかもしれませんね。

 

サイト内では、盗難対策についても紹介しています。“ツーロック以上の施錠”は、開錠に時間がかかるので盗みをためらう効果が見込めるそう。種類の違う鍵を組み合わせるとさらに効果がアップします。また、駐輪場等の構造物につなげる“地球ロック”は最も有効な方法だとか。ただし、路上で金網フェンスなどにつなぐことは禁止されています。

 

自転車の盗難対策を巡り、ネット上では「ちゃんと鍵かけてるけど、鍵を無くす問題が解決しない…」「駅近くのコンビニ、店側に停めると地球ロックできないしガードレール側に停めると撤去対象になるジレンマ」「買ったばかりだから絶対ツーロックする」といったコメントが上がっていました。

 

自転車はちょっとした移動に重宝する乗り物です。盗まれないことも大切ですが、立派な“軽車両”であることも忘れずに。正しく安全に乗ることを心がけていきたいですね。

 

文/長谷部ひとみ

≪ BACK 1 2

3

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。