2019.07.31

ママにお勧めのお財布の形は?

小さいときは抱っこして、大きくなったら子どもを追いかけ走りまわる、お出掛けママの荷物は厳選するのがベストです!特に外出の必需品であるお財布は、子どもの成長やお出掛け先に合わせてチョイスしましょう!

今回はママが選ぶべきお財布の種類やそれぞれのメリット・デメリット、選ぶ際のポイントなどをご紹介します。

 

<1.永遠の定番:長財布のメリット・デメリット>

どこのブランド・メーカーでも主力商品となっている長財布は、広げたお札より一回り程度大きいサイズの長方形のお財布です。

そのメリットはこんな感じ。

・大容量でカード類も見やすく収納できる。
・バッグの中で迷子にならない(大きいので)。
・開けやすく、中のお札や小銭を取り出しやすい。
・お札を折らなくても、綺麗に収納できる。
・種類やデザインが豊富。

何と言っても長財布のメリットは、種類と容量の多さです。

子どもの病院のための保険証や診察券など、何かと多くなるカード類も、専用のポケットに、すっきり収納でき、出すのにまごまごする必要がないことは、スムーズにお出掛けしたいママにとっては大助かりです。

また、お気に入りの財布を持っているだけで、なんだかテンションが上がりませんか?

豊富なデザインや価格から、好みの財布を選べるのも嬉しいですよね。

ちなみに、デメリットはこんな感じ。

・大きいため、バッグやポケットに入らない。
・たくさん入るため、整理を怠りがち。

メリットでもある大容量という点は、裏を返せば「かさばる」ということなので、ちょっとそこまで、という場合には不便だと感じるママは多いようです。