注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【ハローキティ新幹線】で親子旅!時刻表は?

ライフスタイル

2018.07.21

2018年6月30日、山陽新幹線にワクワクする新幹線車両がデビューしました。それが、今回紹介する「ハローキティ新幹線」です。「ハローキティ新幹線」はJR西日本とサンリオの人気キャラクター、ハローキティがコラボしたもの。さっそく、ハローキティ新幹線の魅力をお伝えします。

 

山陽新幹線を走るハローキティ新幹線 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年6月30日、「500 TYPE EVA」に続く新たなキャラクター新幹線「ハローキティ新幹線」がデビューしました。これはJR西日本とサンリオの人気キャラクター、ハローキティがコラボしたものです。「ハローキティ新幹線」に変身したのは今年5月まで「500 TYPE EVA」で活躍した500系V2編成です。

 

「500 TYPE EVA」は青紫色がメインの車体塗装でしたが、「ハローキティ新幹線」ではピンク色がメインになっています。この劇的な変化に注目してみましょう。「ハローキティ新幹線」の外観をよく観察すると、リボンのような飾りつけが目立つと思います。このリボンには「つなぐ」「結ぶ」という意識が込められており、「ハローキティ新幹線」が沿線地域との結びつきを大切にしていることがわかります。

 

「ハローキティ新幹線」は山陽新幹線内で運行される予定です。そのため、名古屋や東京には乗り入れないのでご注意ください。2018年7月現在、「ハローキティ新幹線」は「こだま730号」と「こだま741号」で運行されています。各駅停車タイプの「こだま号」で運行されるので、山陽新幹線の各駅から乗車できます。「ハローキティ新幹線」のダイヤは以下のとおりです。

 

「ハローキティ新幹線」の発車時刻(主要駅のみ)

・こだま730号

博多6:40→小倉6:58→新山口7:31→広島8:13→岡山9:57→新神戸10:59→新大阪11:13(着)

・こだま741号

新大阪11:29→新神戸11:42→岡山12:32→広島13:55→新山口14:39→小倉15:21→博多15:38(着)

 

なお、「ハローキティ新幹線」が使われる「こだま730号」と「こだま741号」は毎日運行されます。オンシーズンの場合は臨時列車が運行されるかもしれません。「ハローキティ新幹線」に乗車する際は念のため「ハローキティ新幹線」のホームページにて、時刻表を確認することをおすすめします。なお、「ハローキティ新幹線」には特別な乗車券はいりません! 乗車券と特急券があれば誰でも「ハローキティ新幹線」に乗車できます。

 

「ハローキティ新幹線」の車内には楽しい仕掛けがいっぱい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8両編成の「ハローキティ新幹線」、もちろん車内にも楽しい仕掛けがたくさんあります。1号車「HELLO! PLAZA」は沿線の魅力と触れ合える特別展示コーナーに。車内はまるでちょっとしたゲームセンターのような装飾になっています。沿線を紹介したビデオが見られるだけでなく、ショッピングや休憩もできます。旅行前に立ち寄ると、情報収集に役立つのではないでしょうか。どうぞ、ハローキティと一緒に沿線の魅力に触れてみましょう。意外な旅の発見があるかもしれません。なお、「HELLO! PLAZA」で紹介する地域のスケジュールは「ハローキティ新幹線」のホームページで紹介されています。

 

2号車の「KAWAII! ROOM」は一般車をハローキティ風にアレンジしたもの。床や窓枠など、至るところにハローキティの装飾が施されています。また、ハローキティと一緒に写真が撮れるフォトスポットも用意が。どうぞ、ハローキティと一緒に楽しい旅の思い出をつくってくださいね。

 

ところで、「ハローキティ新幹線」には、案内役のハローキティだけでなく、車内にはさまざまなキャラクターが乗車しています。あなたは「ハローキティ新幹線」でどれだけのキャラクターを見つけることができるでしょうか。ぜひ、お友達とチャレンジしてくださいね。

 

「ハローキティ新幹線」と共に楽しみたい山陰デスティネーションキャンペーン

「ハローキティ新幹線」だけではもったいない!せっかくですから、「ハローキティ新幹線」と沿線のイベントを同時に楽しんでみましょう。沿線イベントの代表例として、7月1日から9月30日まで行われる「山陰デスティネーションキャンペーン」が挙げられます。このキャンペーンは鳥取県、島根県とJR6社で行われる大型観光キャンペーンです。このキャンペーンに合わせてさまざまなイベントが開催されます。たとえば、鳥取県にある大山寺の参道では職人が制作した和傘を照らすライトアップが行われます。また、鳥取駅~出雲市駅間で運行される観光列車「あめつち」も7月1日にデビュー。「ハローキティ新幹線」と「あめつち」を組み合わせる旅も楽しいでしょう。なお、「ハローキティ新幹線」と「あめつち」を同時に楽しむ場合は岡山駅~出雲市駅間で運行される特急「やくも」の利用をおすすめします。JR西日本では「山陰めぐりパス」や「山陰フリーパス」といったお得なきっぷを販売しているので、ぜひチェックしてくださいね。

 

※2018年7月18日現在、平成30年7月西日本豪雨により、特急「やくも」は運休しています。山陰方面へは新大阪駅から発車する特急「スーパーはくと」、もしくは岡山駅から発車する「スーパーいなば」をご利用ください。

取材・文・撮影/新田浩之

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【鉄道】その他の記事

鉄道
もっと見る