注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

交通系ICカードの還元施策まとめ!支払うとお得なのか!?

ライフスタイル

2019.12.05

2019年10月1日から消費税率が8%から10%に上がりました。同時にキャッシュレス・ポイント還元事業もスタート。クレジットカードなどのキャッシュレスで支払うと支払い金額の5%もしくは2%が還元される仕組みです。実は今回の事業は交通系ICカードも対象となっています。この記事では交通系ICカードとキャッシュレス・ポイント還元事業の関係性を見ていきます。

そもそもキャッシュレス・ポイント還元事業とは?

キャッシュレス・ポイント還元事業とは経済産業省が主体となって行われる事業です。簡潔に説明すると、クレジットカードや交通系ICカードのなどのキャッシュレスで支払うと支払い金額の5%ないし2%が還元される仕組みです。

 

ただし、すべての店舗で還元が受けられるわけではありません。還元が受けられる店舗には特定のマークが付けられています。また、公式アプリで対象店を探すこともできます。5%還元、2%還元の基準は以下のとおりです。

 

5%還元:中小企業・小規模事業者が運営する店舗

2%還元:コンビニなどのフランチャイズ店舗

 

フランチャイズ店であっても2%還元が受けられない場合もあるのでご注意ください。キャッシュレス・ポイント還元事業の実施期間は2019年10月1日~2020年6月まで。対象店舗はどんどん増えていくことが予想されます。

 

なお、還元方法は総合計からの減額やポイント付与などいろいろ。還元時期も決済手段により異なります。

すべての交通系ICカードがポイント還元事業の対象ではない? 

交通系ICカードはポイント還元事業の対象ではありますが、すべての交通系ICカードが対象とはなっていません。全国で利用できる全国相互利用サービスの交通系ICカードの中でポイント還元事業の対象とはなっていないものは以下の通りです。

 

Kitaca:JR北海道

TOICA:JR東海

はやかけん:福岡市交通局

マナカ:名古屋交通開発機構

 

ポイント還元事業を受けたい方は十分にご注意ください。なお株式会社エムアイシーが発行している「manaca」はポイント還元事業の対象カードです。

交通系ICカードでポイント還元事業を受けたい場合は事前登録が必要?

ポイント還元事業を受ける際に事前登録が必要なカードがあります。事前登録が必要な交通系ICカードは以下のとおりです。

 

Suica:JR東日本

PASMO:株式会社PASUMO

manaca:株式会社名古屋交通開発機構、株式会社エムアイシー

ICOCA:JR西日本

 

事前登録をせずに支払うとポイント還元はされないのでご注意ください。それぞれの交通系ICカードには事前登録を受け付ける専用サイトを設けています。

一方、事前登録をせずに交通系ICカードで支払えば自動的に還元されるものもあります。事前登録が不要な交通系ICカードは以下のとおりです。

 

PiTaPa:株式会社スルッとKANSAI

SUGOCA:JR九州

nimoca:株式会社ニモカ

ポイント還元方法もいろいろ 

ポイント還元方法もカードによって異なります。ここではカードごとに解説します。

 

・Suica

SuicaはJR東日本のポイント「JREポイント」で還元されます。JREポイントは加盟店でのショッピングや商品の交換で利用可能。また、Suicaへのチャージもできます。また、ポイント還元事業とは別に乗車する度にポイントが貯まるサービスも10月1日からスタートしました。

 

・PASUMO

PASUMOは「ポイント」で還元されます。還元されたポイントは交通機関やショッピングで利用できます。ポイントはパスモが指定したパスモ還元受取場所で受け取れます。

 

・manaca

manacaは「ミュースターポイント」で還元されます。ミュースターポイントは名鉄百貨店や名鉄オンラインショップで利用できます。なお、manacaへのチャージは500ポイントからです。

 

・ICOCA

ICOCAは「ICOCAポイント」で還元されます。ICOCAポイントは交通機関の利用やショッピングに使えます。

 

・PiTaPa

PiTaPaは「ショップdeポイント」で還元されます。PiTaPaは銀行口座からの後払い制のため、利用代金が自動的に値引きされるシステムです。

 

・SUGOCA

SUGOCAは「JRキューポ」で還元されます。JRキューポはSUGOCAへのチャージが可能。また、JR九州グループで利用可能なギフト券やお食事券への交換もできます。「JQ CARD」を持っている場合はポイント交換機でアミュプラザンショッピングチケットの引換券も発行できます。

 

・nimoca

nimocaは「nimocaセンターポイント」で還元されます。注意点はnimocaセンターポイントはそのままでは使えないこと。ポイント交換機や窓口でnimoca電子マネーの入金残額に交換する必要があります。交換後は交通機関の利用やショッピングに使えます。

 

なお、還元時期もカードによって異なります。この記事で「この交通系ICカードは便利かも」と思ったら、カードのホームページにあるポイント還元コーナーで確認することをおすすめします。交通系ICカードはとにかく種類が多く、還元方法や還元時期も複雑です。とても、すべてのカードの仕組みを暗記することはできないと思います。まず、普段使い慣れている交通系ICカードを活用することから考えてみましょう。

 

 

文・撮影/新田浩之

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【鉄道】その他の記事

鉄道
もっと見る