注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

一戸建て購入前に知っておきたいメリット・デメリット

ライフスタイル

2019.01.18

97-1

住宅購入時には、「マンションと一戸建て、どちらを選ぼうか」で悩むケースも少なくありません。とりあえずどちらを優先するのかを決めなければ、「最初の一歩を踏み出せない!」なんてこともありますよね。

どちらが良いのかで悩んだり、家族間で意見が割れてしまったりしたときには、それぞれのメリット・デメリットを整理してみましょう。

今回は一戸建て購入のメリット・デメリットについて、それぞれ3つずつまとめます。

 

■一戸建て購入のメリット1「自由度が高い」

一戸建て購入の最大のメリットは、ずばり自由度の高さです。マンションであれば、ある程度立地・間取りが決められてしまいます。一戸建てであれば、「どこでどんな生活をするのか」を、自分たちらしく一から形作ることができるのです。

土地の条件や間取りの決定、外壁材や断熱材に至るまで、全てを自分たちで決定できます。「家族の人数に合わせて間取りを作る」「庭いじりが趣味だから庭を広くとる」なんてことも、可能となります。

またこの自由度は、将来的にも続いていきます。住宅が老朽化したときには、建て替えをすることもできます。「将来的には子どもと同居するために、二世帯住宅にする」なんて行動がとれるのも、一戸建てならではのメリットと言えます。

 

■一戸建て購入のメリット2「自分の土地が手に入る」

97-2

一戸建て購入時には、自分自身の「土地」も同時に手に入れることになります。建物の価値は年々下がってしまいますが、土地はそういうわけではありません。

長い間その価値を維持していけますし、また自分が亡くなったあとに、家族に受け継ぐことも可能となります。

また自分の土地をどう使おうと、基本的には自由です。マンションのように、「車を止めるためには、余分に駐車場代がかかる」なんてこともありません。こちらもメリットとなります。

■一戸建て購入のメリット3「プライバシーが守りやすい」

一戸建ては、マンションよりも隣近所の住宅との距離が離れており、プライバシーを守りやすいという特徴があります。子どもが家の中で暴れても、近隣への影響は最小限に留められます。

話し声や足音、水を流す音などが原因で、騒音トラブルが起きる!なんてこともないでしょう。

マンションのように管理組合などもありませんから、近隣住民と程よい距離で付き合いたいと思う方にとっても、一戸建ての方が気軽に生活できるはずです。

 

■一戸建て購入のデメリット1「コストがかかる」

一方で、一戸建て購入にはデメリットもあります。こちらについても、しっかりと事前に考慮しておきましょう。デメリットの1つ目として挙げられるのが、「コストの高さ」です。

住宅購入時に立地条件にこだわる場合、同条件でマンションと一戸建てを探せば、一戸建ての方が、非常にコストが高くなってしまいます。

「駅から近いエリア」や「利便性の高いエリア」は、土地の価格が上昇しがちです。土地購入コストが上がる分、一戸建ては高くなってしまいます。マンションと比較すると、「立地条件では妥協せざるを得ない」というケースも増えてくるでしょう。

 

■一戸建て購入のデメリット2「セキュリティが手薄になりがち」

多くの世帯が入居するマンションでは、セキュリティ対策をしっかりとして、それを販売時のウリにしているケースも少なくありません。一方一戸建てでは、同様のセキュリティを実現するのは難しいでしょう。

一戸建ての電気が消えていれば、留守であることは一目瞭然です。車の出入りから、住人の生活パターンを把握されてしまうケースもあるかもしれません。

実際に空き巣被害に合う住居の約7割が、一戸建て住宅だとも言われています。一戸建てを購入するのであれば、マンションよりも狙われやすいということを頭に入れた上で、適切な対策を自分自身の手で行う必要があるでしょう。

 

■一戸建て購入のデメリット3「修繕や管理を自己責任で行わなければならない」

マンション購入のデメリットで挙げられやすいのが、「ローン以外に修繕積立費や管理費を支払わなければならない」という点です。しかし考え方を変えれば、これはメリットにもなります。修繕や管理に関するプランが、事前にハッキリしているためです。

一戸建ての場合、購入して引き渡しが終われば、その瞬間から全てを自分で行うことを求められます。ローン以外の費用を支払う必要はありませんが、いずれ必ず、修繕が必要な時期は来ます。何も準備をしないままそのときを迎えれば、多額の現金が必要となり、焦ってしまうケースも多いことでしょう。

修繕や建物の管理には、それなりの知識が必要となります。自分自身でスケジュール管理を行うことも求められます。マンションと比較すると、「コスト」以外に「手間」が発生するケースも多く、こちらもデメリットの一つと言えます。

 

■「自由に全てを決めたい」方には一戸建てがオススメ

一戸建て住宅のメリットは、なんといっても「自由度の高さ」です。住む場所はもちろんのこと、その場所でどんな生活をしたいのか、どの業者に家を建ててもらいたいのかなど、全てを自分たちで決定できます。家づくりの過程を、家族みんなで楽しむこともできるでしょう。

とはいえ「自由」の裏には「責任」も付き物で、それが一戸建て購入のデメリットにもつながってしまいます。メリットとデメリットをチェックした上で一戸建て購入するかどうかを、慎重に決定してみてください。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【マイホーム・インテリア】その他の記事

マイホーム・インテリア
もっと見る