注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

プチDIYしてみませんか?壁紙張り替え体験記

ライフスタイル

2017.11.02

2018.10.10

こんにちは。1歳、年中、小学4年生、年の差兄妹の子を持つ働くママ矢那奈美です。

我が家の一番手間のかかる5歳になる次男、まだ夜のオムツが外れません!やっと最近夜に「おためしパンツ」と称してパンツで寝かせてみるのですが3回に1回は失敗。夜中にアンモニアの匂いで起こされて、シーツを交換する苦行。次の日は眠くて仕事つらいっす。でもこれも成長の一環、がんばろー!!

 

■持ち家で模様替えを楽しみたい!

さて、気を取り直し今回はプチDIY、壁紙リフォームのお話をしますね。何を隠そう実は筆者はインテリアコーディネーターを持っています。そして趣味の一つがインテリアを見たり妄想したりすることなのです。本当はもっとインテリアネタを書きたいと思いつつ、家の掃除が行き届かないことを言い訳にして、いままで来てしまいました…。

わが家は5年前に引っ越しした一軒家です。その時はとても気に入っていたインテリアでしたが、年月が経つにつれて自分の好みやインテリアのブームが変わってきて、家を眺めるたびにもっと変えたいという思いが募ってきました。

 

小物でもインテリアは変えることができますが、今回は大きな変化を求めていたので壁紙を張るということにチャレンジしました。おしゃれな家でのワンポイントになる色のついた壁を雑誌やSNS、ブログで見てイメージを膨らませました。

最近は黒やグレーを利かせたかっこいい感じのいわゆる「男前」と呼ばれるインテリアがトレンドになっています。我が家はナチュラルカラーのインテリアで白壁が基調になっているのでそこにポイントでグレーか黒の壁紙をはって空間を締めようと考えました。

 

■どの場所にどんな壁紙を貼ろう?

キッチン周りに貼りたかったので、食器棚の壁か、フード脇の壁、キッチンの腰壁と3か所で悩みました。結果選んだのはキッチンの腰壁にしました。ここはダイニングからもリビングからも良く見えるところで、高さがないので初めて貼る場所にしたらハードルが低いと思ったからです。そのほかの2つは細かい場所があったり、物をたくさんよけて貼らなくてはならないので大変そうなので諦めました。貼る壁に迷ったら、部屋のイメージを変える場所と貼りやすい場所というバランスを考えて決めることがおすすめです。

 

お次は壁紙選びです。私は「手軽・簡単・初心者OK・原状復帰OK」の条件で壁紙をさがしました。そこで見つけたのが「壁紙本舗」さんの「Hatte me」という商品。壁紙の上からシールのように貼れて張り直しも簡単にできる壁紙です。たとえて言うならしっかりした大きいマスキングテープのような感じです。

イメージが大きく変わるので、色柄にもこだわりました。小さなサンプルを取り寄せることができるのでモザイクタイル柄の黒とグレーを注文して、貼りたい場所に試し貼りをしてイメージを広げました。後悔したくないので、2週間くらいじっくり眺めて悩みながら、部屋全体の雰囲気とバランスでグレーを選び購入しました。

貼るときに用意したものは、壁紙・30センチものさし、カッターのみです。スムーサーがあれば便利かもしれませんね。筆者はものさしで代用しましたよ。

 

■壁紙貼りにいざ、挑戦!

金曜の夜、家族が寝静まったあと、意を決して壁紙を貼り始めました。サクサクとシールを貼っていくような感じかなと思って作業を始めたら・・・意外と大変でした。大きな面に貼ろうとすると壁紙がずれるので綺麗に貼れません。ただこの「Hatte me」は張り直しができるので貼ってはがして何回もずらしながら張りました。タイル柄を選んだので柄合わせに苦労しましたがなんとか作業時間2時間ほどで貼り終わりました。

終わった時の達成感と満足感はたっぷりでした。時刻は2時、壁紙DIYハイになっていたので眠気は感じませんでした(笑)

 

<BEFORE>

我が家の趣味がわかる本のセレクトですね・・・・。

20171102-1

<AFTER>

一気にカフェ風→完全自己満足

20171102-2

 

■かかった費用はいくら?

壁紙代約1万円です。あとは自分のもっているカッターや物差しをつかったので他に費用は掛かりませんでした。これを高いとみるか安いとみるかは満足度に比例します。

筆者の満足度は98%なので費用対効果は高かったです。あとの2%は細かい部分を失敗してしまったのでそこが残念な分です。

 

■出来上がりは…個人的には合格!

20171102-3

細かいところを見れば素人が貼ったので雑ではあります。それでも全体的にはきれいに晴れたと自己満足しています。壁紙をながめてうっとりしていました。しかし次の日我が家の男どもは口々に、「トイレみたーい」「前の方がいいー」と文句ばかりで全く理解しても得ない我が家なのでした。いいのです、男子にはこのインテリアの楽しさが伝わらなくても・・・・。

やろうと思いながらも、実際に行動に移すまでだいぶ時間がかかりましたが、やってみると壁紙の張り替えは思ったより簡単にできました。この壁紙が飽きたらちがうものに張り替えてみようかしら?なんて今は考えています。

 

気分転換に、インテリアのブラッシュアップに、手軽でできる壁紙DIYみなさんもチャレンジしてみてはいかがですか?!

CHANTOママライター/矢那奈美

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【マイホーム・インテリア】その他の記事

マイホーム・インテリア
もっと見る