注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

デコルファのインテリア用マステで白壁を簡単DIY!

ライフスタイル

2020.05.16

画像提供:Decor Interior Tokyo

 

引っ越しなどで新生活が始まる時期や季節の変わり目になると、部屋の雰囲気を一新させたくなるという人も多いのではないでしょうか。今回は代官山にあるインテリアショップした「Decor Interior Tokyo(デコール・インテリア・トーキョー)」で働くスタッフさんから、DIY初心者や賃貸物件でもできる、部屋のイメージチェンジ方法を教えてもらいました。

 

服を着替えるように、その時の気分で部屋のインテリアも自分好みに変化させてみませんか?

 

約8000点のDIYグッズやインテリア雑貨が揃うインテリアショップ「Decor Interior Tokyo」


おしゃれな雑貨屋やアンティークショップが立ち並ぶ代官山の街に、DIY熱を刺激してくれるインテリアショップがあります。2016年にオープンした「Decor Interior Tokyo」は壁紙やペンキなどの定番DIYグッズから、床材や建具などの資材まで、約8000点のDIYグッズやインテリア雑貨が手に入るお店。

 

こちらのお店を立ち上げた空間デザイナーの坂田夏水さんは、「もっと気軽に家づくりを楽しんでもらいたい」と、プチプライスのアイテムを多く取り揃え、ワークショップを定期開催するなど、DIYを楽しむファーストステップのアイデアを提供します。店内には国内外から仕入れた商品が所狭しと並び、他店では見られない色や柄の壁紙や一点もののインテリアも。思わず時間を忘れて見入ってしまいます。

 

マスキングテープでリビングの壁を楽しくデコレーション!


インテリア用で作られた「decolfa」のマスキングテープ

 

「最も手軽で、部屋のイメージもがらりと変えられる」と店長の山村晶子さんに紹介してもらったのが、マスキングテープを使ったDIY。一般的には文房具やラッピングなどに使用するマスキングテープですが、「decolfa(デコルファ)」シリーズは、インテリアのために作られた幅広のマスキングテープで、100mm50mm幅の2サイズがあり、タイル柄やダマスク柄、レース柄など、30種類ある模様の豊富さが魅力です。今回はこの「decolfa」を使ったDIYアイデアを紹介します。

 

●アイデア(1)|柄物マスキングテープで壁にアクセントをつける 

画像提供:Decor Interior Tokyo

 

リビングや廊下など、好きな場所に直線にマスキングテープを貼るだけでグッとイメージが変わります。シンプルな壁なら無地よりも柄物のマスキングテープがオススメ。サイズ違いや柄違いなど、2種類のマステを平行に貼ることでおしゃれな雰囲気を演出できます。

 

●アイデア(2)|マスキングテープで壁に“フレーム”を作る

画像提供:Decor Interior Tokyo

 

マスキングテープで壁に四角形を描くように貼っていきます。サイズ違いのフレームをランダムに並べるだけでも素敵ですが、フレームの中にお気に入りのポスターやポストカードを貼れば、壁を傷つけずに楽しめるアートスペースの出来上がり!四隅のテープの重なりを斜めにカットすることで、きれいなフレームに仕上がります。

 

 

●アイデア(3)|単色マスキングテープで壁全体に模様を描く

画像提供:Decor Interior Tokyo

 

大きく部屋のイメージを変えたいなら、壁の広範囲に単色のマスキングテープで模様を描いてしまうのもおすすめです。画像のように黒壁に白いマスキングテープで直線、斜線、三角模様などを描けば、お部屋がぐっとエスニックな雰囲気に。

 

あらかじめデザインを決めてトライしてみてください。白い壁なら黒色などのダークトーン、黒い壁なら白色など、ベースの壁紙の色と馴染まない色を選ぶのがポイントです。

 

水回りに強い「フィルムテープ」で洗面所やお風呂場を模様替え!


画像提供:Decor Interior Tokyo

 

decolfa(デコルファ)」シリーズの「フィルムテープ」はマスキングテープと比べて水回りに強いのが特徴。撥水加工がされているため、お風呂や洗面所などのデコレーションにぴったりのアイテムです。マスキングテープと同様に100mm50mmの2サイズ展開で、模様は6種類。

 

ポイント使いはもちろんお風呂の壁一面に貼れば、まるで海外のバスルームのように、がらりと雰囲気を変えることも可能です。壁の汚れを拭き取り、しっかり乾いた状態で貼りましょう。

 

●フィルムテープの貼り方とポイント

画像提供:Decor Interior Tokyo

 

(1)貼りたい長さにテープをカットする。

(2)カードなどでこすって空気が入らないように貼る。

(3)最後に余った部分をカッターでカットして完成!

 

他にもマスキングテープやフィルムテープを空き瓶やシャンプーボトルに貼って、オリジナルのアイテムを作ることも。簡単に貼ることができ、剥がしやすいのがマスキングテープとフィルムテープの魅力。部屋の壁や小物をおしゃれに着せ替えて、自分好みの部屋を作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

【取材協力:Decor Interior Tokyo】

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-31-18

営業時間:11:0019:00

※政府の緊急事態宣言を受け4/7より臨時休業中。詳しくはHPでご確認ください。

定休日:水曜日

https://decor-tokyo.com/

ネットショップ「MATERIAL

https://material-interior.com/

 

取材・文/佐藤有香 撮影/緒方佳子

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【マイホーム・インテリア】その他の記事

マイホーム・インテリア
もっと見る