注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

物件探しで「理想の家」を大きく二分した夫婦のある価値観の違い

ライフスタイル

2020.02.16

結婚をキッカケに“お引っ越し”をする夫婦は多いですよね。理想に叶った物件を見つけられたらいいのですが、現実は思い通りにいかないことも…。ネット上には、物件選び中の妻から「日当たりが悪い家は選ばない方がいいですか?」という疑問が寄せられています。

家を購入する際は“日当たり”を重視してる?

マイホームを検討している妻は、「小学校やスーパーが近い家を買おうか迷ってます」「理想に近い条件なのですが、日当たりが悪いのでなかなか購入に踏みきれません」とお悩み中。最後に「物件選びの際に『日当たり』は重視しますか?」と質問していました。

 

彼女の問いかけには“日当たりを重視する派”から反響の声が続出。中でも多かったのが“日当たりによる部屋の雰囲気”を気にする声でした。例えば「日当たりは絶対よくないとダメ! 日中なのに室内が暗いと“どんより”とした雰囲気になりそう」「部屋が薄暗いのはちょっと嫌かな~」などのコメントが。日当たりが悪い部屋は、“普段の気分にも影響する”と考える人が多いようですね。

 

他には「日当たりが良くないと洗濯物が乾きにくいから大変だと思う」「“天日干し”できないなんて論外」といった主張も寄せられています。

 

>>NEXT 理想の条件ではなくても“住めば都”?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【マイホーム・インテリア】その他の記事

マイホーム・インテリア
もっと見る