注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

住宅購入のベストタイミングはいつ!? 一世一代の買い物にお悩みの声殺到!

ライフスタイル

2019.07.20

2019.12.02

人生で一番大きな買い物といえば“マイホーム”。金額も気になるところですが、購入するタイミングも重要ですよね。ネット上でも、お母さんたちから「家を買うタイミングが知りたい…」というお悩みの声が多数上がっています。

“マイホーム”を購入するベストなタイミングは?


マイホーム購入に悩む女性からは、「子どもが歩き始めるようになったので、そろそろマイホームを購入しようと思ってます」「しかし、躊躇して購入する決心がつきません。みなさんはいつ家を購入しましたか?」という質問が投げかけられていました。

 

同じ悩みを抱える人は多く、「私も1年ぐらい前から考えていますが全然話が進まない…」「大きな買い物なので失敗したくないですよね。お金のこともあるし、ベストなタイミングってあるのかな?」と共感する声が続出。先輩お母さんは、どんなタイミングで購入に踏み切ったのでしょうか?

 

まず多く上がっていたのは、“年齢”についての助言。「夫が30代になって昇給した時に、思い切って家を建てました。子どもが小さくても20代のうちはアパートで十分です」「結婚してすぐに家を購入したけど、年齢も若かったのでローンの返済がキツかった。20代で家を建てると生活するのがちょっと苦しいかも」といった意見が相次いでいます。

 

“進学”&“増税”も家を建てるきっかけ!


次に多かったのは、子どもが“進学”するタイミング。「以前住んでいたアパートは小学校から遠かったので、思い切って近くにマイホームを建てました。学校が遠いと送り迎えに苦労します」「子どもが小学校に入学した時に購入。子どもが幼稚園や保育園だと“落書き”されてすぐ汚くなっちゃう」などのコメントが上がりました。

 

また“子どもが生まれた”ことがきっかけになった女性も多いよう。「2人目の子どもが生まれて賃貸だと狭く感じたので購入を決意した。汚れるか心配でしたが、意外と大丈夫だったよ」「2人目が生まれたので、このタイミングしかないと思って決心しました」といった経験談も寄せられています。

 

“子どもの進学”や“お給料が上がった”以外にも、「増税したタイミングで家を買ったよ」「増税前が狙い目かなと思って家を建てた」というきっかけもありました。一方で、「タイミングなんて必要ない! 勢いさえあれば何とかなりますよ」と“勢い”でマイホームを購入した人も。慎重になりすぎて深く考えすぎると、タイミングを逃すこともあるかもしれません。

 

お母さんたちは“一戸建て”に憧れるもの!


購入のタイミングについて様々な意見がありましたが、お母さんたちの“理想の家”はどのようなものなのでしょうか? インターネット広告などの事業を運営する株式会社インタースペースは、子どもがいる母親を対象に「マイホームに対する意識」を調査しています。

 

まず「あなたにとっての“理想のマイホーム”は持ち家か賃貸か」を質問したところ、「持ち家」と答えた人が74.1%でした。詳細を見てみると、「一戸建ての持ち家(新築注文)」と回答した人は66.0%。続いて「分譲マンション(新築マンション)」の11.1%で、「一戸建ての持ち家(新築建売)」が7.9%となっていました。やはり「一戸建ての持ち家」は、断トツの人気を集めているようです。

 

同調査は、「実際に今住んでいる家」も調査。最も多い割合が「一戸建ての持ち家(新築注文)」の22.4%だったものの、「賃貸アパート」が22.2%と僅差で続いています。次いで「賃貸マンション」が14.5%で、「一戸建ての持ち家(新築建売)」は9.2%。現在は賃貸に住んでいる人も多く、理想と現実で少しギャップがあるのかもしれません。

 

一世一代の買い物になる“マイホーム”。購入するタイミングに迷うところですが、焦らずに“理想の住まい”を購入できると良いですね。

 

文/河井奈津

 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【マイホーム・インテリア】その他の記事

マイホーム・インテリア
もっと見る