注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

叶美香さん、6つ子のエスコートで華麗に降臨!『えいがのおそ松さん』初日舞台挨拶

ライフスタイル

2019.04.04

オフィシャル画像01(リサイズ済)

美香さんと一緒に記念写真でいつもよりもはしゃぐ6つ子たち

 

大人気アニメシリーズの劇場版『えいがのおそ松さん』が3月15日より公開となり、公開初日に開催された舞台挨拶におそ松役の櫻井孝宏さん、主題歌を担当したDream Amiさん、脚本を担当した松原秀さん、そして藤田陽一監督が登壇しました。この日のイベントにはサプライズゲストとして18歳の6つ子たち、そして「おそ松さんファン」を公言している叶美香さんも登場し、イベントを華やかに盛り上げました。

 

『えいがのおそ松さん』


藤田監督「おじさんが作っていますから(笑)」

 

1101_teaserV_kyoshitsu_R+_R

©赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019

 

イベント冒頭でMCが「40代の中年は泣いちゃいます」と力説すると、「試写会でも感じましたが、おじさん受けが非常に良い作品です」と返答した藤田監督。松原さんや櫻井さんが「まあ、割といい(年齢の)おじさんが集まって作っている作品ですからね」と笑いながらツッコミを入れると、会場は大きな拍手と笑いで包まれました。

 

ネタバレにならないようにオススメのシーンを教えてほしいというリクエストに、藤田監督は「冒頭ですかね。冒頭を見逃さずにしっかりと観ていただければ、いろいろと意味がわかる映画になっていると思います」と語っていました。劇場版ならではの楽しみ方としてチェックしてみては?

 

櫻井さん「台本だけでも面白いけど……」

 

DSC04922

アフレコ時の様子を振り返る櫻井さん

 

主人公・おそ松役の櫻井さんは、「収録が終わる頃には、キャストも疲れていたのか『始めるよ!』という声がかかってもなかなかスタジオに戻りませんでした。みんな大人なのですが、ぐずり始めちゃうみたいなところは、この作品のキャラクターとリンクするところもあって面白かったです」とハードなアフレコ時の様子を笑顔で振り返ります。

 

さらに、「この作品は台本だけでも面白いし、アフレコもしたのでもちろん内容は理解しているのですが……」と前置きし、「完成した映画を観ると『こういうシーンだったんだ』と思うところもあり、映像の力のすごさを改めて感じました」と作品の魅力を語っていました。

 

レッドカーペットに登場したのは……

 

オフィシャル画像02(リサイズ済)

18歳の6つ子たちがしっかりエスコート!

 

イベント終盤では18歳の6つ子が登場!! しかし、ステージには上がらずに、床にレッドカーペットを敷きはじめ、手にはカゴのようなものを持ちなんだかそわそわしています。すると、ここでスペシャルゲスト・叶美香さんが6つ子のエスコートにより華麗にステージに降臨したのです。

 

監督に花束を贈呈した美香さんは「6つ子ちゃんたちが成長して、こんなに立派な映画になって自分のことのようにうれしいです」とコメント。監督、櫻井さん、そして6つ子たちが、感謝の気持ちを込めて頭を下げるシーンも見られました。

 

オフィシャル画像03(リサイズ済)

ファビュラスな美香さんと記念写真!

 

公開から6週連続週替わりで、本編上映前の前説が上映されたり、劇場入場者特典が用意されている本作。そして3月31日には、ファン待望の櫻井孝宏さん(おそ松役)、中村悠一さん(カラ松役)、神谷浩史さん(チョロ松)、福山潤さん(一松役)、小野大輔さん(十四松役)、入野自由さん(トド松役)ら6つ子オールキャストが登壇する、舞台挨拶も開催されます。豪華な舞台挨拶の模様をレポート予定なので、そちらもお楽しみに!

 

[作品情報]

劇場版『えいがのおそ松さん』

◉大ヒット上映中

◉配給:松竹

◉公式サイト:osomatsusan-movie.com

◉公式Twitter:@osomatsu_movie

◉©赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019

取材・文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る