注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

映画しまじろうの主題歌担当!ももくろちゃんZが告白する初めて観た映画の思い出

ライフスタイル

2019.03.29

poster

©Benesse Corporation2019

 

3月15日(金)より大ヒット公開中!「映画しまじろう『しまじろうとうるるのヒーローランド』」の主題歌は、子ども向け番組『ぐーちょきぱーてぃー』でもおなじみのももくろちゃんZが担当。「映画しまじろう」で初めての映画主題歌、映画出演を果たしたももくろちゃんZに、子どもの頃のヒーローやダンスを楽しく踊るコツ、思い出の映画について教えてもらいました。

 

「たこっぴぃ」役で声優にもチャレンジしたももくろちゃんZ

左から佐々木彩夏さん、百田夏菜子さん、玉井詩織さん、高城れにさん

 

—— ももくろちゃんZにとって初めての映画主題歌となりますが、担当が決まったときの感想を教えてください。

 

百田夏菜子さん(以下、百田さん) しまじろうは小さい頃からずっと観ていたので、とてもうれしかったです。子どもたちにきちんと届くように歌わないといけないので、うれしいと同時に緊張感も味わいました。完成披露試写会で小さい子たちが一緒に踊っているのを見て、「みんなこんなに覚えてくれてるんだ」とびっくりしました。

 

佐々木彩夏さん(以下、佐々木さん) 子どもたちに大人気のしまじろうの主題歌をやらせてもらえるなんて、夢みたいです。しまじろうとコラボなんてすごいなって思いました。

 

高城れにさん(以下、高城さん) 大人になった今でも耳に残っている曲があるくらいしまじろうには思い出があります。「HERO」を聴いた子どもたちが大きくなっても懐かしいと思い出してもらえる曲になったらいいなと思います。

 

玉井詩織さん(以下、玉井さん) しまじろうで育ったので個人的にとても感慨深い部分があります。しまじろうをきっかけに、ももくろちゃんZのことももっと知ってもらえたらうれしいです。

 

bamencut_main

©Benesse Corporation2019

 

—— 映画しまじろうは、“ファーストシネマ”(初めての映画館体験)におすすめですが、ももくろちゃんZが初めて観た映画の思い出を教えてください。

 

玉井さん 近所のお兄さんに引率してもらって子どもたちだけで観に行った映画は「モンスターズ・インク」や「ワンピース」です。映画館で初めて泣いたのもこの映画で、小さいながらに泣いているのをごまかしたという思い出があります。

 

佐々木さん パパと二人で行った「ハム太郎」です。年長さんぐらいだったと思うのですが、アイドルとキャラクターの両方が観れるのがうれしかったのを覚えています。

 

百田さん 「ワンピース」や「ドラえもん」の記憶があります。お母さんとお兄ちゃんが「ワンピース」が大好きでお家でもよく観ていたし、部屋にポスターも貼ってました。「ドラえもん」は映画館でおもちゃをもらうのがすごくうれしかったという思い出があります。

 

高城さん 「しんちゃん」か「ドラえもん」だったと思います。苦手だったお泊まり会にちゃんと参加できたご褒美として、映画館に連れて行ってもらいました。

 

bamencut_sub1

©Benesse Corporation2019

 

—— 子どもの頃憧れていたヒーローやキャラクターはいますか?

 

高城さん だんご三兄弟が大好きで、毎日歌っていました。だんご三兄弟に会いたくていろいろなイベントに応募していましたね。

 

佐々木さん 3歳の頃からダンスをやっていて、ディズニーランドのパレードで踊るお姉さんに憧れていました。ミッキーやミニーと一緒に踊りたいって思っていました。

 

玉井さん ひろみちお兄さんは、みんなが憧れていました。一緒に番組をやることになり、「実在するんだ」って思いました(笑)ポケモンのサトシも大好きだったのですが、会えないと知ってショックを受けたのを今でも覚えています。

 

百田さん 3歳から新体操をやっていたのですが、そこで一緒に習っているお姉さんに憧れていました。「お姉さんのようになりたい」と思いながら練習していました。

 

bamencut_sub2

©Benesse Corporation2019

 

—— 子どもたちと一緒にダンスができる映画ですが、より楽しく踊るためのコツがあれば教えてください。

 

佐々木さん 子どもに教えるなら、なにかの動きとリンクさせたり、たとえば「グー!パー!グー!」のように声に出しながら踊ると覚えやすいです。

 

玉井さん 「ともだちのわお!」は美ボディを目指すママさんにおすすめです。エクサシズになるくらい結構疲れます。

 

百田さん 普段、私たちの曲をスタッフさんと踊ったりもするのですが、みなさん「足のリズムが難しい」って言います。なので、上半身から覚えるのがおすすめです。レベルアップしたいと思ったら、下半身の動きをマスターしてみてください。上半身だけでも覚えた感はあるので安心してください(笑)

 

高城さん ノリと勢いは大事です。ちょっとくらい間違ってもいいので、お子さんとワイワイ楽しみながら盛り上がるのがおすすめです。

 

gcp505152_0184

©Benesse Corporation2019

 

—— 子ども向け番組をスタートさせたことで、小さい子どもと接する機会が増えたと思います。子どもたちと接するときに気をつけていることはありますか?

 

玉井さん ひろみちお兄さんという子どもと接するプロ、とてもいいお手本が近くにいるので、参考にさせてもらっています。

 

高城さん 子どもから教わることはとても多いと感じています。子どもの発想や言ってることなどをしっかり受け止めることは大切だなと感じています。

 

佐々木さん お手本になりたい!と意識しながらも、遊ぶときには子どもたちと同じ目線でわーって一緒になって遊ぶようにしています。

 

百田さん 言葉遣いは気にするようになりました。カメラが回っていないところでもいろいろと見られているので、休憩時間とかに4人でふざけたりしても変な言葉を使わないようにしています。

 

©Benesse Corporation2019

 

—— 見た目も語尾もかわいい「たこっぴぃ」役で声の出演もしていますが、アフレコ時のエピソードがあれば教えてください。

 

百田さん 現場でキャラクターのビジュアルを初めて見たとき、自分が思い描いていた顔よりかなり凛々しいという印象でした。しっかり者という役どころなので、監督と相談しながらしっかり感が出るように作り上げました。最初は難しく感じましたが、やっているうちに楽しくなってきて、あっという間に終わってしまいました。

 

佐々木さん 自分では元気に演じているつもりだったのですが、思った以上に元気に演じないと、相手に伝わらないんだなと思いました。「もっと元気に!」というリクエストに応えて、思いっきり元気に演じました。

 

高城さん 普段4人でいるときもよく叫ぶのですが、今回は一人で叫ぶシーンがあって。ジェットコースターに乗っているイメージでとリクエストされて、最初は躊躇していたのですが、徐々にできるようになりました。

 

玉井さん 声が低いので普通に話すと「セクシーなお姉さんになってるよ」って言われたりして。いつもより高めの声を意識しました。「たこー!!」と叫びながら飛んでいくシーンは先に撮ったメンバーの声を参考にしました。

 

—— いちご味、レモン味、もも味、ぶどう味などいろいろな味のたこ焼きがありますが……。実際に食べるなら何味のたこ焼きがいいですか?

 

玉井さん 本当に食べるならネギマヨがいいです(笑)でも、黄色は食べやすそうな色な気がします。カレー味ならいけるかな。

 

佐々木さん 赤はちょっと辛そうに見えるし、ピンクなら明太子まみれな感じがするから、ピンクかな。

 

高城さん ぶどうはちょっと(笑) デザート感覚の甘いたこ焼きならいけるかな。

 

百田さん 紫だったら紫芋味なら美味しそう。ナスとかレッドオニオンとかも浮かぶけど……。あ! お野菜味のたこ焼きならお子さまにもいいかもしれませんね。

 

CD『ぐーちょきぱーてぃー 〜まるごとノリノリー!〜』

 

[作品情報]

映画しまじろう『しまじろうとうるる ヒーローランド』

◉大ヒット公開中

◉配給:東宝映像事業部

◉公式サイト:http://shimajiro.jp/movie

◉©Benesse Corporation2019

 

[作品情報]

CD『ぐーちょきぱーてぃー 〜まるごとノリノリー!〜』

◉絶賛発売中!

◉品番:KIZC-529~31(CD2枚+DVD1枚組)

◉価格:3,241円+税

◉発売・販売元:キングレコード

◉公式サイト:kingrecords.co.jp

 

取材・文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る