注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「意味なんてわからなくてもいい…」樹木希林さんの言葉に心が軽くなる!『日日是好日』

ライフスタイル

2018.11.21

日日是好日_Poster

©2018「日日是好日」製作委員会

 

森下典子のロングセラー人気エッセイ『日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』の映画化作品『日日是好日』(にちにちこれこうじつ)。20歳でお茶を始めた女性の、20数年の人生を描いた作品です。

 

主人公のお茶の師匠を演じているのは、9月に亡くなられた樹木希林さん。「茶道」と聞くとちょっとかしこまってしまいますが、この作品は、身も心もふわっと軽くしてくれる優しい物語です。

 

映画『日日是好日(にちにちこれこうじつ)』


母親のすすめでお茶を始める主人公

 

黒木華、樹木希林、多部未華子

©2018「日日是好日」製作委員会

 

黒木華演じる大学生の典子は、まじめで不器用な性格。それがコンプレックスでもあるのですが、母親のすすめで、多部未華子演じるいとこの美智子と一緒に茶道教室に通い始めます。

 

お茶の指導をする樹木希林、お茶を運ぶ黒木華

©2018「日日是好日」製作委員会

 

軽い気持ち、半ばノリで来てみた教室なので、もちろん作法などまったくわからない2人。お茶の飲み方さえ知らず、座り方、畳の歩き方、ふくさの畳み方や障子の開け方など、すべての作法に戸惑います。ぎこちない動きの2人に樹木希林演じる武田先生はゆっくりと語りかけます。

 

お茶を点てる樹木希林

©2018「日日是好日」製作委員会

 

「お茶は先に形を作り、そこに心が入るものなの」と。ここから典子のお茶との人生が始まります。そして、いつも傍には武田先生の寄り添う姿があるのです。

 

日常を五感で味わうことの大切さ

 

砂浜で語らう黒木華と多部未華子

©2018「日日是好日」製作委員会

 

典子の20歳からの20数年が描かれていますが、特別大きな事件は起きません。もちろん、大切な人との出会いや別れ、就職での挫折もあったりします。しかし、典子は焦ることなく割とのんびりと歩いているように見えます。そこには典子なりのこだわりがあったりするのも見どころのひとつです。

 

縁側で語らう樹木希林と黒木華

©2018「日日是好日」製作委員会

 

お茶に魅せられた主人公ですが、それに気づくのはだいぶ後のこと。典子の人生で出会うもののひとつが茶道なのです。つまずいたり、悩んだり、そんなタイミングで人生において大切なものを教えてもらう、典子にとっての茶道とはそういう存在です。

 

茶の指導をする樹木希林と教えをこう黒木華

©2018「日日是好日」製作委員会

 

毎日を忙しく過ごしていると、見過ごしてしまうことも多くあります。ふと立ち止まって、例えば雨の音に耳を澄ましてみる。同じ雨でも季節によって音に違いがあることに気づきます。典子も水の音の違いに気づくことで、日常の一瞬一瞬を五感で味わうことの大切さに気づきます。

 

意味なんてわからなくていい…

 

掛け軸を眺める黒木華

©2018「日日是好日」製作委員会

 

作法が難しくて、ちょっと敷居が高い…茶道にはそんなイメージがありますよね。日本らしさが詰まった作法でありながら、身近にはなかなか感じにくいものです。しかし、この作品に出てくる武田先生の言葉に、「意味なんてわからなくてもいいんだ。お茶ってそういうものなのか、意外と楽しいかも。気楽でいいのかも」と思えるようになります。

 

着物姿の女性に話しかける樹木希林

©2018「日日是好日」製作委員会

 

世の中には「すぐにわかるもの」と「すぐにはわからないもの」の2種類があり、わからないものは時間をかけて少しずつ気づき、分かってくるものだと典子が教えてくれます。

 

日日是好日メインカット

©2018「日日是好日」製作委員会

 

良い日とはちょっと違う「好い日」。「日日是好日」にはさまざまな解釈がありますが、この映画の中では「一瞬一瞬を五感で感じること」の大切さを表現しています。同じ日は二度と巡ってこない。繰り返してばかりいるように感じる平凡な日常も、実は好い日との一期一会なのだと。

 

様々な音に耳を傾け、季節の移ろいに目を向け…「五感で感じること」を少し意識するだけでも、気持ちに変化が訪れるかもしれません。心にスーッと染み込む武田先生の言葉を劇場で堪能してみませんか。

 

[作品情報]

『日日是好日』(にちにちこれこうじつ)

◉出演:黒木華 樹木希林 多部未華子 鶴田真由 山下美月 鶴見辰吾

◉脚本・監督:大森立嗣(『まほろ駅前』シリーズ、『さよなら渓谷』、『セトウツミ』、『光』)

◉原作:森下典子『日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』(新潮文庫刊)

◉製作幹事:ハピネット ヨアケ

◉配給:東京テアトル ヨアケ

◉公式サイト:nichinichimovie.jp

◉全国大ヒット上映中!

◉©2018「日日是好日」製作委員会

文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る