注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

岩田剛典×杉咲花 主演『パーフェクトワールド 君といる奇跡』に胸が締めつけられる!

ライフスタイル

2018.11.10

★パーフェクトワールド_メイン写真A

©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

 

高畑充希とともに映画初主演を飾った2016年公開の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で日本アカデミー賞新人俳優賞や話題賞を受賞し、2018年には単独初主演作『去年の冬、きみと別れ』そして、本作『パーフェクトワールド 君といる奇跡』と2作で主演を務める岩田剛典。

 

話題のドラマにも出演し、すっかり俳優のイメージが定着しつつあります。今回ご紹介する『パーフェクトワールド 君といる奇跡』では、杉咲花とW主演。切なく、そして心温まるラブストーリーを素敵な笑顔とともに届けてくれました。

 

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』


原作は有賀リエの漫画『パーフェクトワールド』

 

サブ③

©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

 

2014年より女性向け漫画誌「Kiss」(講談社)にて連載中の漫画が原作の本作。インテリアコーディネーターとして働く川奈つぐみ(杉咲花)が仕事の飲み会で高校時代の先輩で初恋の相手、鮎川樹(岩田剛典)と再会し、再び心惹かれていく…という物語。

 

サブ⑦

©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

 

憧れの先輩との再会にドキドキが止まらないつぐみですが、初恋の相手・鮎川は事故で車椅子生活を送っていました。建築士としてバリバリ仕事をして結果を残している鮎川ですが「もう恋愛はしない」と心に決めている様子。体が不自由になってしまった鮎川に、最初こそ戸惑いを見せたつぐみですが、前向きに生きる鮎川に次第に惹かれていきます。

 

一生、ひとりで生きていく…

 

©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

 

もう、女性と恋愛をすることはない。一生、ひとりで生きていくと決めていた鮎川ですが、つぐみのまっすぐな想いに心を開き始めます。想いが通じあっても現実的にはそう簡単に乗り越えられる壁ではありません。しかし、お互いに相手を思いやり、ときには正直な気持ちをぶつけることで、純粋に惹かれあっていく様子は、ごく自然な流れに感じます。

 

★パーフェクトワールド_メイン写真B

©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

 

何より、ふたりの笑顔が素敵なんです。きっと大変なこともたくさんあったはず。文字通り血の滲むような努力をしてきた鮎川ですが、そんなことは微塵も感じさせないキラキラと輝く笑顔に惹かれます。そして、優しく温かな、柔らかい笑顔を浮かべるつぐみもまた魅力的です。

 

デートシーンにほっこり

 

サブ④

©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

 

ピュアなふたりのデートシーンも見どころのひとつです。おすすめは、遊園地でのデートシーン。ソフトクリームを手に笑顔を浮かべるふたり、少し切ないシーンですが観覧車で鮎川がつぐみを抱きしめる姿にキュンとする方も多いのではないでしょうか。

 

もうひとつ!キュンとするシーンをピックアップしちゃいます。それは、鮎川が子猫を抱き上げるシーンです。青い空をバックに、可愛い猫を抱え、弾けるような笑顔を見せる鮎川にメロメロになっちゃうかも?!

 

愛があれば、どんな環境も乗り越えられる。簡単なことではないけれど、こんな素敵なふたりならきっと大丈夫。そんな風に思わせてくれる珠玉のラブストーリーです。

 

[作品情報]

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』

◉大ヒット公開中

◉原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」連載)

◉監督:柴山健次

◉脚本:鹿目けい子

◉音楽:羽毛田丈史

◉主演:岩田剛典、杉咲花

◉配給:松竹 LDH PICTURES 

◉制作プロダクション:ホリプロ

◉公式サイト:perfectworld-movie.jp

◉©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る