注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

『劇場版 はいからさんが通る 後編 』豪華キャストが勢揃い!

ライフスタイル

2018.10.28

はいからさんが通る 後編 キービジュアル

『劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~』のキービジュアル

(c)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

 

原作のラストエピソードまでが初めてアニメ化された『劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~』が10月19日(金)より全国公開となり、20日(土)には東京・新宿ピカデリーにて舞台挨拶が行われました。

 

この日の舞台挨拶には、主人公花村紅緒役の早見沙織さん、伊集院忍役の宮野真守さん、青江冬星役の櫻井孝宏さん、ラリサ役の坂本真綾さんら豪華キャスト陣が登壇し、本作の見どころや演じたキャラクターへの想いなどを、笑いあり! で熱く語ってくださいました。

 

『劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~』舞台挨拶


各キャラに担当あり!?櫻井さん「ギャグ担当です」

 

『劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~』が公開となり、率直な感想を訊かれた早見さんは「ラストパートまで映像化されたという感動があります。後半にはラリサをはじめアニメでずっと観たかったキャラクターが描かれたことが楽しかったです」と語ります。

 

宮野さんは「今回、忍は記憶を失っているのですが、だからこそラリサに対する優しさとか根本的なところに触れることができたと感じています。より、魅力的な忍を演じることができました」と笑顔でコメント。

 

櫻井さんが「今回僕は、ややギャグ担当です」と微笑むと会場から笑い声と拍手が湧き起こります。「じゃなかったら、“冗談はよし子さん”なんてあんな大きな声で言わないでしょう」と続けると、すかさず宮野さんが「あれ、アドリブじゃないんですか?」とツッコむ場面も。これに対し櫻井さんは「アドリブじゃないです。有名なセリフです」と返し、続けて「紅緒と出会い、紅緒と触れあうことで、冬星の根っこにあった本来の人間性が透けて見えたと思います」と自身が演じたキャラクターを分析。冬星のいろいろな面が見られてうれしいと笑顔を浮かべていました。

 

ラリサを演じた坂本さんは「紅緒の恋の行く先に現れる“誰だぁ、お前!”なキャラクターなので、嫌われるんじゃないかと思いながら演じていました」と振り返ります。しかし、紅緒と違った価値観を持ち、戦争で夫を亡くし過酷な運命を背負いながら、自分の幸せを追い求めて戦ってきた女性の一人なので、それなりに愛しています」とラリサへの想いを熱く語っていました。

 

宮野さん「冬星…、いい人すぎる!」

 

DSC04593

舞台挨拶に登壇したキャスト陣。左から櫻井孝宏さん、早見沙織さん、宮野真守さん、坂本真綾さん

 

後編ではグッと大人になった紅緒の姿が描かれます。大好きな人との別れ、新しい出会いを経て自分の道を信念を持って突き進んでいく、そんな紅緒の成長を振り返る早見さんに、「大人になったね…」と宮野さんがしみじみ語る場面も。登場人物はみんな優しい人ばかりですが、後編では人間関係がこじれていく様子が描かれます。

 

宮野さんが「冬星がとにかくいい人すぎるんです」とコメントすると、櫻井さんは「紅緒が冬星は変われました。紅緒が好きな人になら…ってね」と優しく語ると、会場のファンもステージ上のキャスト陣もうっとりとした様子を見せていました。

 

大和和紀先生から花束のプレゼント!

 

DSC04606

大和先生からの花束でより華やかな舞台挨拶に

 

後編の公開を記念して、大和和紀先生から、それぞれのキャラクターをイメージした花束がプレゼントされました。黄色い花束を受け取った宮野さんが「忍は金髪だから」とコメントし、4人でお互いのキャラクターと花束のイメージを確認する場面も。とても仲のいい様子が伝わってきました。

 

イベント最後のあいさつで、坂本さんは「ひたすら紅緒がカワイイ映画です」とアピール。櫻井さんは「激動の時代を懸命に生きる紅緒たちの姿を観てください。そこで感じたものをみなさんの中で大切にしていただきたいと思います」とコメント。

 

宮野さんは「不朽の名作、まさにその通りだと思いました。作品に込められた普遍的なメッセージがあるからこそ、ずっと感動、好きでいられるんだと思います。たくさんの方に観ていただきたいです」と呼びかけます。早見さんは「スクリーンの中から感じたものを明日を生きていく糧にしていただけたらうれしいです」と語り、紅緒のお酒好きにかけて「お酒を飲んで楽しく生きていきましょう! 紅緒ほどにはならないように…」と笑顔で締めくくりました。

 

[作品情報]

『劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~』

◉大ヒット公開中

◉原作:大和和紀「はいからさんが通る」(講談社 KCDX デザート)

◉主題歌:早見沙織「新しい朝」 (作詞・作曲:竹内まりや 編曲:前口 渉)

◉アニメーション制作:日本アニメーション

◉製作:劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

◉配給:ワーナー・ブラザース映画

◉(c)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

◉公式サイト:haikarasan.net

取材・文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る