注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

アニメ『BANANA FISH』不朽の名作の切なすぎるラストを見逃すな!

ライフスタイル

2018.10.16

banana fish poster

©吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

 

連載開始は1985年、完結から24年を経てついにアニメ化された吉田秋生原作『BANANA FISH』。吉田さんのデビュー40周年を記念したプロジェクトの一貫としてアニメ化が決定し、ついに“動くアッシュ”を観る日がやって来たのです!

 

フジテレビの「ノイタミナ」枠で2018年7月より放送がスタートし、いよいよラストに向けて折り返し地点を通過しました。原作で描かれた衝撃の結末を、アニメ版で見届けてみませんか?

 

TVアニメ『BANANA FISH』


少女漫画の枠を超えた不朽の名作

 

banana fish

©吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

 

“名作”という言葉が、ここまでぴったりとハマる作品はなかなかありません。原作が完結したのは1994年。今から24年を経過しているにもかかわらず、色あせることはなく、アッシュの魅力はより輝きを増していると言えるでしょう。

 

漫画版とアニメ版のビジュアルを見比べてみると、舞台を現代のニューヨークに移していることもあり、アニメ版の方がよりスタイリッシュな印象を受けます。しかし、ストーリーそのものはほぼ原作通り描かれていることもあり、『BANANA FISH』のハードボイルドな世界観はそのまま。ベトナム戦争、マフィアとの抗争、物語の鍵となる「バナナフィッシュ」の謎。少女漫画の枠を超えたストーリー展開は健在です。

 

絶対的存在“アッシュ・リンクス”とは

 

banana fish

©吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

 

惹かれるキャラクターは数多く登場しますが、男性も女性も関係なくその魅力のトリコとなるのが主人公の白人少年、アッシュ・リンクスです。少女漫画にも関わらず、男性ファンが多いのもこの作品の特徴であり、その理由となっているのがアッシュという存在です。

 

並外れて整った容姿、卓越した戦闘力を持ち合わせ、ニューヨークのストリートギャングを束ね、頂点に君臨するアッシュ。男女問わず憧れる存在でありながら、その美しすぎる容姿が原因でつらい過去を背負って生きています。17歳という年齢には見えない落ち着きは、ときにすべてを諦めたかのようにも見える、そんなアッシュの“陰の部分”に惹かれるという人も多いでしょう。

 

アッシュが心を許す唯一の存在・英二

 

banana fish

©吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

 

ニューヨークのストリートギャングの絶対的ボスと、日本人大学生。出会うはずもない二人が、運命的な出会いを果たします。ある男が死ぬ間際に発した「バナナフィッシュ」という謎の言葉。その謎を解くために動き出すアッシュのもとにやってきたのは、カメラマンの助手・奥村英二。ストリートギャングの取材で出会った二人が「バナナフィッシュ」の謎を追いながら、絆を深めていきます。

 

banana fish

©吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

 

アッシュと英二の関係をひとことで表現するのはとても難しく、友情、愛情をはるかに超えた次元で結ばれています。とても深く強い精神的な結びつきです。ストリートギャングの絶対的なボスとしてのアッシュと、英二にだけしか見せないピュアで少年らしいアッシュ。このギャップから、アッシュが英二だけに感じる信頼の大きさを知ることができます。

 

『BANANA FISH』の世界観を体感!

 

banana fish

©吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

 

人気漫画のアニメ化には「それじゃない感」がつきまとうものです。伝説的漫画でありながら、原作ファンも“納得”という声が多いアニメ『BANANA FISH』。漫画以上に、よりアッシュの心の動きを理解することができると評判です。ぜひチェックして欲しいのは、第2話で英二が高い壁を水道管を使って飛び越えるシーンのアッシュの瞳、アッシュが英二と病室で再会するシーンでの窓の外の風景です。放送後に原作ファンの間で話題になったシーンなので、お見逃しなく!

 

banana fish

©吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

 

見どころだらけの本作ですが、アクションシーンも迫力満点です。とにかくアッシュが強い! 圧倒的な強さとかっこよさに瞬きをするのも忘れてしまうほど。ニューヨークを舞台にハードなアクションが次々と繰り広げられ、ハリウッド映画を観ているような感覚になると同時に、自分もアッシュが生きる世界にいるように感じてしまいます。

 

ストーリーそして結末を知っている原作ファンも認めた、不朽の名作のアニメ化作品『BANANA FISH』。原作をそのまま動かすのではなく、深みを増して仕上がったアニメ版で、語り継がれる名シーンの数々を堪能してください。

 

[作品情報]

『BANANA FISH』

◉原作:吉田秋生「BANANA FISH」(小学館 フラワーコミックス刊)

◉アニメ公式サイト:bananafish.tv

◉公式Twitter:@bananafish_tv

◉公式Instagram:bananagram_a

◉©吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る