コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

奇跡の実話、成長物語、大冒険…9月は“子どもと一緒に観たい”最新作が続々!

ライフスタイル

2018.09.20

「泣き虫しょったんの奇跡」メイン画像

©2018『泣き虫しょったんの奇跡』製作委員会 ©瀬川晶司/講談社

 

アマチュアからプロ編入という“奇跡”を起こしたプロ棋士・瀬川晶司五段の実話を映画化した『泣き虫しょったんの奇跡』(公開中)をはじめ9月は「子どもと一緒に観たくなる」注目作が続々と公開となります。連休が続き、いつもより映画を観る時間が取れるこの時期にママ必見の最新ラインナップをご紹介します!

 

『泣き虫しょったんの奇跡』

 

サラリーマンからプロ棋士に!将棋界で“本当に起きた”感動のサクセスストーリーの映画化です。

 

中学生でプロ棋士になり、デビューから1年余りで七段まで昇段した藤井聡太七段の活躍により、“将棋ブーム”が巻き起こっています。その大ブームは子育てにまで広がり、子どもたちを将棋教室に通わせるママたちが急増しているのは皆さんもご存知かと思います。

 

本作で描かれているのは、幼い頃から将棋一筋の主人公“しょったん”が、プロ棋士養成機関「奨励会」の決まりである年齢制限によって、一度は夢敗れながらも、周囲の人たちに支えられ、史上初めて奨励会退会からプロ編入! という偉業を成し遂げるまでの物語です。

 

本作の主人公であり原作者の瀬川晶司五段自ら、「特に小・中学生の方に観て欲しい」と語っています。何も取り柄がなかった子供時代に、将棋に出会えたことで成長することができた。何かに熱中することは人生を豊かにする。そういうことを本作を通して気付いてもらえたら」という言葉通り、本作には夢を持つこと、諦めないこと、何かに夢中になることなどさまざまなテーマが込められています。

 

将棋を知らなくても楽しむことができ将棋を知っていればもっと楽しめる作品です。文部科学省の特別選定作品にも認定されている本作。ぜひ、お子様と一緒にチェックしてみてください。

 

劇場版『若おかみは小学生!』

劇場版『若おかみは小学生!』メイン画像

©令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

 

 

原作は「講談社青い鳥文庫」で累計発行部数300万部を誇る超人気児童文学シリーズ「若おかみは小学生!」です。毎週日曜朝7時14分より、テレビ東京6局ネットにて、本シリーズのTVアニメが放送中です。

 

『もののけ姫』や『千と千尋の神隠し』など、数多くのスタジオジブリ映画の作画監督でも知られる高坂希太郎さんが、『茄子 アンダルシアの夏』以来、実に15年ぶりとなる劇場公開作の監督を務めています。

 

主人公は小学6年生の女の子・おっこ(関織子)。交通事故で両親を無くし、祖母の温泉旅館「春の屋」で暮らすことになります。旅館の若女将として毎日奮闘する若女将修行物語。そんなおっこを助けてくれるのは、ユーレイのウリ坊やライバルの秋野真月たち。次々にやってくるお客様をもてなすため、猪突猛進でへこたれずがんばるおっこの姿が涙を誘います。

 

元気で明るいおっこの若おかみ修行を、個性豊かなキャラクターたちと一緒に見届けていませんか。大人も子ども心をグッと掴まれる作品です。

 

『プーと大人になった僕』

 

『プーと大人になった僕』メイン

©2018 Disney Enterprises, Inc.All rights reserved.

 

フワモコのプーさんが可愛すぎる! 大人も子どももみんな大好き、世界的人気キャラクター「くまのプーさん」が実写映画化です。大人になったクリストファー・ロビンとかつて共に過ごした大親友・プーが奇跡の再会を果たし、新たな大冒険が始まります。

 

ロンドンを舞台に繰り広げられるクリストファーとプーら森の仲間たちとの感動の友情物語。フワモコな毛並みと丸くつぶらな瞳がチャーミングなプーさんをはじめ、観ているだけで癒されるキャラクターたちの可愛さは、思わずぎゅっと抱きしめたくなるほど。癒し度100%! 本当に大切なものは何かを気づかせてくれる温かな物語です。

 

いよいよ芸術の秋の到来です。親子でゆっくり映画の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

[作品情報]

『泣き虫しょったんの奇跡』

◉公式サイト:disney.jp/Pooh-Boku

[作品情報]

劇場版『若おかみは小学生!』

◉公式サイト:shottan-movie.jp

[作品情報]

『プーと大人になった僕』

◉公式サイト:disney.jp/Pooh-Boku

文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る