注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

人生の哲学がたっぷり詰まった!幻の漫画『くまのプーさん』が日本初のコミック化

ライフスタイル

2018.09.17

Re3;cover版下_1_OL

『くまのプーさん オリジナルコミックス日本語訳版 1』

 

『スター・ウォーズ』シリーズのユアン・マクレガーが大人になったクリストファー・ロビンを演じる『プーと大人になった僕』が9月14日(金)より全国公開となります。「くまのプーさん」関連商品が続々と発売される中、40年前の幻のマンガが“日本初!”コミックス化となりました!

 

くまのプーさんの世界にどっぷりと浸かりたい! そんな方にオススメですよ。

 

『くまのプーさん』日本語訳版

 

40年前の連載マンガを初コミックス化のレアな一冊!

 

Re3;cover版下_1_OL

『くまのプーさん オリジナルコミックス日本語訳版 2』

 

9月10日(月)に同時発売される「くまのプーさん オリジナルコミックス日本語訳版」1・2巻は、超レアなコミックスなんです。1970年代から80年代にかけて北米の新聞で連載された漫画「Winnie the Pooh」は、ファンの中でも入手困難と言われていたのですが、今回発売されたコミックスは、当時のままの英語版のマンガが収録されているだけでなく、日本語翻訳も一緒に掲載されているというお得な内容。さらに、1巻につきなんと220編も収録されているという読み応え十分なコミックスとなっています。

 

映画館に行く前に読めば、映画が2倍、3倍楽しめること間違いなし!

 

自然体のプーさんの哲学

 

Re2;POOH_1_p1-p4_OL.indd

「くまのプーさん オリジナルコミックス日本語訳版 1」ページサンプル

 

のんびり屋さんでマイペース。はちみつが大好きなプーさんは、クリストファー・ロビンから「何をするのが一番好き?」と尋ねられます。すると、「はちみつを食べるのは最高だけど、食べてるときよりいざ食べようとする瞬間のほうがもっといい」と答えるプーさん。プーさん、ただのはちみつ好きではなかったんだと感心した直後に、「本に書いてあったんだよ」というセリフが続きます。自分の考えじゃなくて、そう書いてあったんだよと素直に言えるプーさん。

 

ありのままの自分で、気取らない。なかなかできないことだからこそ、自然にそれをやってのけるプーさんに“凄さ”を感じてしまいます。プーさんの言葉や言動は、ナチュラルなのにとても深い! コミックス版では、数コマの中にプーさんの魅力がぎゅっと詰まっています。

 

プーと仲間たちの何気ない会話から見えること

 

Re2;POOH_1_p1-p4_OL.indd

「くまのプーさん オリジナルコミックス日本語訳版 2」ページサンプル

 

はちみつが大好きなマイペースのプーさん、心優しくて臆病なピグレット、お調子者で陽気なティガー、おっとりでお人好しなイーヨーら、100エーカーの森に住む仲間たちの会話は何気ないものばかり。なのに森での暮らしを心から楽しんでいる様子が伝わってきます。

 

何やらもぐもぐと食べているプーさん。大好きなはちみつを食べているようには見えません。ほっぺが大きく膨らんでいるプーさんを見て、ティガーとピグレットがなにやらヒソヒソ。プーさんがバナナの食べ方を知らないことに気づきます。そんな些細なことだけど、穏やかで楽しく暮らしている感じが伝わってきますよね。

 

子どもから大人まで。今もなお愛され続けるくまのプーさん。その魅力は可愛さだけではありません。ユーモアに溢れ、時にシニカル、さらに哲学的な面白さを兼ね備えたプーさんの日常は、さまざまな気づきを与えてくれます。実写映画『プーと大人になった僕』とあわせて、プーの世界を存分に堪能してみては?

 

[書籍情報]

『くまのプーさん オリジナルコミックス日本語訳版 1』

◉翻訳:和波雅子

◉発売日:2018年9月10日発売

◉定価:(本体1,300円+税)

◉A5判/コミック/228P

◉詳細ページ:kadokawa.co.jp

『くまのプーさん オリジナルコミックス日本語訳版 2』

◉翻訳:和波雅子

◉発売日:2018年9月10日発売

◉定価:(本体1,300円+税)

◉A5判/コミック/228P

◉詳細ページ:kadokawa.co.jp

(C)2018 Disney. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard.

文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る