注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

映画『ブレス しあわせの呼吸』心揺さぶる奇跡の実話

ライフスタイル

2018.09.12

ブレス しあわせの呼吸_メイン

©2017 BREATHE FILMS LIMITED BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND BRITISH FILM INSTITUTE. ALL RIGHTS RESERVED

 

生存確率はほぼゼロ。余命数ヶ月を宣告された主人公は、残りの人生を自分らしく生きたい!と病院を出る決意をします。今のようにテクノロジーが発達していない時代に、その後36年も生きた奇跡の実話をご紹介します。人生にはチャレンジとユーモアが大切!と思える作品です。

 

映画『ブレス しあわせの呼吸』あらすじ


 

幸せの絶頂から一転、余命宣告される主人公

 

Breathe_170816_Day37_ 1175.jpg

©2017 BREATHE FILMS LIMITED BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND BRITISH FILM INSTITUTE. ALL RIGHTS RESERVED

 

美しいダイアナ(クレア・フォイ)に一目惚れした主人公・ロビン(アンドリュー・ガーフィールド)はすぐに結婚。誰もが羨む美男美女のカップルに、もうすぐ子供が生まれる。まさに幸せの絶頂にいる二人でしたが、ロビンがポリオに感染し、医師から余命数ヶ月と宣告されてしまいます。首から下は全く動かず、ベッドからも一歩も出られない。人工呼吸器なしでは2分で命を落としてしまうという状況。ロビンは「死にたい」と口にするようになります。

 

BQ5A9749.CR2

©2017 BREATHE FILMS LIMITED BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND BRITISH FILM INSTITUTE. ALL RIGHTS RESERVED

 

しかし、妻のダイアナは諦めません。「病院を出たい」というロビンの願いを叶えるために、新しい家を買い、自宅で生活できるような環境を整えます。病院を出たら2週間で死んでしまうと言われても、閉じ込められる人生ではなく、自分らしく生きることを決意したロビン。久しぶりに青空を目にしたロビンの表情には、幸せが満ち溢れていました。

 

シリアスな問題もユーモアで乗り越える

 

BRE_24JUL_LD_226.jpg

©2017 BREATHE FILMS LIMITED BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND BRITISH FILM INSTITUTE. ALL RIGHTS RESERVED

 

人工呼吸器が外れてしまえば2分で命を落としてしまう。設備も十分でない時代に、自宅で看病するには重すぎる病気であったことは確かです。動き回る子供がコードに足をひっかけ、コンセントを外してしまう。たったこれだけのことで命を落とす危険が潜んでいる。常に気が抜けない状態にも関わらず、主人公はどんどん前向きになっていき、旅行にまで出かけるように。旅行先で人工呼吸器が壊れても、手動の呼吸器に切り替えて、ピクニックをしながら修理を待つ。

 

Breathe_090816_Day30_ 0137.jpg

©2017 BREATHE FILMS LIMITED BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND BRITISH FILM INSTITUTE. ALL RIGHTS RESERVED

 

手動の呼吸器の手を休めたら…と考えれば、笑っていられない状況にも関わらず、そんな時間も楽しく過ごしちゃおう!というロビン家族の考え方は、明るく前向きな人生を送るためのコツとして、取り入れたいところです。

 

動かない演技で心を揺さぶる!

 

4G6A8697.jpg

©2017 BREATHE FILMS LIMITED BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND BRITISH FILM INSTITUTE. ALL RIGHTS RESERVED

 

主人公・ロビンを演じたアンドリュー・ガーフィールドは、人工呼吸器をつけたまま。動くのは首から上だけ、つまり表情のみで演技をしているのです。余命宣告を受けたときの絶望感、自分らしく生きたいと願いを訴える心、せっかくなら楽しい人生を送りたいとポジティブな気持ち。表情だけで、ロビンの心を手に取るようにわかりやすく伝えています。

 

BQ5A0852.CR2

©2017 BREATHE FILMS LIMITED BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND BRITISH FILM INSTITUTE. ALL RIGHTS RESERVED

 

難病ものは「お涙頂戴系」「作り話のような物語」となりがちで、敬遠する方もいるかもしれません。しかし本作はちょっと違います。人工呼吸器付きの車椅子を発明し、同じ病気の人にも笑顔をもたらす。前向きに生きるヒントを与え、実際に生活を便利にする道具も発明した、人生を幸せに生きた男の物語なのです。

 

幸せに生きること、そして、支えてくれることの大切さを改めて考えさせられる作品。リスクを冒してでも“自分らしく生きること”を選んだロビンのユーモアと笑顔がたっぷり詰まった冒険物語を楽しんで。

 

[作品情報]

『ブレス しあわせの呼吸』

◉公開日:大ヒット上映中

◉公開情報 : 2018年9/7(金)より角川シネマ有楽町他全国ロードショー

◉配給:KADOKAWA

◉公式サイト:breath-movie.jp

©2017 BREATHE FILMS LIMITED BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND BRITISH FILM INSTITUTE. ALL RIGHTS RESERVED

文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る