注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ペンギン・お姉さん・球体…この謎を解ける!?『ペンギン・ハイウェイ』

ライフスタイル

2018.09.09

メイン penguin_highway_5_s

(C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

 

カナダ・モントリオールで開催された第22回ファンタジア国際映画祭にて、最優秀アニメーション賞に当たる今敏賞を獲得した長編アニメ『ペンギン・ハイウェイ』。原作は、『夜は短し歩けよ乙女』『四畳半神話大系』『有頂天家族』など数々の作品がアニメ化されている人気小説家・森見登美彦の同名小説です。

 

海のない街に突然ペンギンがやってきたら…。とても謎めいたひと夏の物語の始まりです。

 

気になることはメモして研究!論理的な少年・アオヤマ君

 

サブ5penguin_highway_58_s

(C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

 

主人公のアオヤマ君は小学4年生の男の子。日常を過ごす中で、気になることがあればすぐにノートにメモ。さらにそれを研究するという日々を過ごしています。クールで論理的でちょっと生意気なアオヤマ君ですが、日々の気になることの中には、“近所の年上のお姉さん”が入っているという、可愛い一面もきちんと持ち合わせています。

 

サブ3 penguin_highway_3_s

(C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

 

ある日、アオヤマ君の住む街に突然ペンギンが現れ、消えるという現象が起こります。こんな不思議な現象をアオヤマ君が放っておくはずがありません。新しい研究ノート「ペンギン・ハイウェイ」を作成し、ペンギンの謎を解明すべく動き出すのです。

憧れの歯科医院のお姉さん

 

サブ8 penguin_highway_23_s

(C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

 

アオヤマ君が憧れるのは、近所の歯科医院に勤める年上のお姉さん。とても気さくで自由奔放、アオヤマ君とはカフェでチェスをするほどの仲良しです。とても真面目で勉強熱心なアオヤマ君に見えますが、お姉さんの大きなおっぱいにも興味津々。どうしておっぱいに興味を持つのか、アオヤマ君らしく説明されているのも見どころです。

 

サブ1 penguin_highway_34_s

(C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

 

そんな仲良しのお姉さんが引き起こす不思議な現象を目にすることになるアオヤマ君。なんと、お姉さんが投げたコーラの缶がペンギンに変身してしまうのです。さらに同じ頃、クラスメイトに誘われて向かった森の奥の草原で、大きな透明の球体を目撃します。

 

サブ7penguin_highway_51_s

(C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

 

ペンギン、お姉さん、球体。アオヤマ君の夏の研究テーマが決まりました。アオヤマ君はこの謎を解くことができるのでしょうか。

お父さんのアドバイスで謎に迫る!

 

サブ4PH_yokoku.061_s

(C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

 

アオヤマ君のお父さんの声を担当しているのは西島秀俊さん。登場シーンはそれほど多くないのですが、アオヤマ君が謎を解くためのアドバイスを、さりげなくしてくれる素敵なお父さんです。優しく包み込むような声ですが、話し方や考え方はまさにアオヤマ君。そっくりな親子だなと納得できちゃいます。

 

サブ6penguin_highway_66_s

(C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

 

突然ペンギンが現れたり、謎の球体が草原に浮かんでいたり…。とんでもない現象が起こる中、必死に論理的に解釈しようとするアオヤマ君の奮闘ぶりが可愛らしくもあり、頼もしくもあります。アオヤマ君は、この不思議現象の謎をといてくれるに違いない…と信じたくなる不思議な魅力を秘めているのです。

 

お姉さんは一体何者なのか。謎を解いた先に待っているのは…。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(「桜流し」)以来のタイアップ曲となる、宇多田ヒカルによる書き下ろし楽曲「Good Night」も作品の世界観にぴったりマッチしています。ドラマチックでスリリング、ちょっと不思議で、ちょっぴり切ない、アオヤマ君のひと夏の大冒険を見届けてみませんか?

 

[作品情報]

『ペンギン・ハイウェイ』

◉公開日:大ヒット上映中

◉配給:東宝映像事業部

◉公式サイト:penguin-highway.com

(C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る