コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ゲス男演じるオダギリジョーに振り回される!『南瓜とマヨネーズ』

ライフスタイル

2018.07.11

kabocha_bluray_normal

©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

恋愛漫画の金字塔、漫画家・魚喃キリコの代表作『南瓜とマヨネーズ』の実写化作品のご紹介です。

 

現在の恋人と昔の恋人の間で、ゆらゆら揺れ動く女性の物語。人気漫画の実写化は、キャスト発表から注目され、何かといろいろ言われがちですが、『南瓜とマヨネーズ』は、キャストのハマり具合がヤバイ!と絶賛された作品です。大人だからわかる「甘いだけじゃない恋愛」を堪能してください。

 

好きな恋人のためなら…

 

001271030032

©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

女性は過去の恋愛を引きずらないなんてよく言いますが、忘れられない恋や、ふとした時に昔の恋人を思い出すことありますよね。臼田あさ美演じる主人公ツチダの現在の恋人は、太賀演じるバンドマンのせいいち(通称:せいちゃん)。才能はあるけれど、なかなか曲が書けない、さらにバイトも続かない。こういう男性に惹かれてしまう気持ち、わからなくもないですよね。ツチダもその一人。

 

「お金のことは気にせずに、いい曲書いてね!」なんて言っちゃう女性なんです。しかも、自分だってそんなに稼いでるわけでもなく、せいいちを支えるために内緒でキャバクラでのバイトまで始める始末。さらに、キャバクラで知りあったお客さんから、さらにお小遣いをもらうような関係になってしまうのです。完全に、男をダメにするタイプですよね、自分を犠牲にしてまで…。

 

キャバクラのこと、お客さんとの関係がせいちゃんにバレると、二人の関係がギクシャクし始めます。

好きな男 VS 好きだった男

 

DSC_8013

©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

恋人とうまくいかなくなり始めると、絶妙なタイミングでオダギリジョー演じる昔の恋人・ハギオが登場します。バイト先のライブハウスに現れたのは、見覚えのある顔。大好きだった男の顔です。ハギオに声をかけ、飲みに行き、愛する恋人がいながらも、「ハギオが好き」という気持ちダダ漏れな態度で接します。

 

昔好きだった男のことを今でも好きなツチダ。ギクシャクしているとはいえ、今の恋人とは別れられないと口にします。好きな男と好きだった男の間をゆらゆら揺れ動くツチダが最後に選ぶのはどっちの男なのでしょうか。

 

憎たらしいほどかっこいいゲス男

 

DSC_9262

©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

ハギオは好きになっちゃいけない男!と頭ではわかっていても、惹かれてしまうタイプの魅力たっぷりな男です。何も考えていそうもないのに、恋愛の駆け引きがとても上手いのです。憎たらしいほど、かっこいい男なのです。

 

「お前、俺のこと本当に好きだったよね」

「でも、俺はそんなお前が嫌いでさ」

「今は好きだよ」

 

DSC_7985

©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

二人の男の間で心が揺れ動きながらも、昔のようにまっしぐらにハギオの元へ走るほどコドモでもないツチダ。ハギオの言葉にチクっと感じたり、きゅんとしたりすることはあっても、クールな表情で対応できるくらいの大人の女性には成長しているのです。せいちゃんとうまくいかない現実から逃げるため、ハギオの存在を利用するくらいの余裕、ずるさも持ち合わせているのです。

 

ツチダ、せいちゃんのキャスティングもぴったりですが、ハギオのハマりっぷりは最高です。オダギリジョー以外、考えられません。ニヤニヤ顔で女心を弄ぶゲス男を魅力たっぷりに演じています。ダメなのにその佇まいに惹かれてしまいますよ。

 

せいちゃんのラブソングに涙!

 

001642220001

©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

お風呂場でギターを奏でながら歌うせいちゃんもおすすめですが、なんといっても一押しは、コンガを叩きながらアカペラでラブソングを披露するシーンです。「気軽な感じで聞いて」と出来あがった曲を披露するせいちゃんですが、ツチダを想って作った優しい曲であることは伝わってきます。

 

それまではギターで歌っていたのに、ラストではコンガを選ぶせいちゃん。ギターを片手に披露すれば、思いっきりラブソングな雰囲気になりそうなところに、コンガ!「やるなぁ、せいちゃん!」なベストシーンです。

 

少し照れながら、そして優しく微笑みながら歌うせいちゃんの姿に、「その歌がとてもやさしくて、かわいくて、尊くて、私は泣いた」と語るツチダ。この曲を表すぴったりの言葉です。

 

原作に登場する野良猫の名前・ヒゲちゃんが、曲のタイトルになっているところも、絶妙で良い!原作ファンの心もガッツリ掴んでいます。

 

「3回まわってニャアと鳴く」

 

鳴いているのは猫なのか、せいちゃんなのか。ぜひ、本編を見て考えてみてください。

 

甘いだけの恋愛はつまらない。ちょっぴりビターでも物足りない。少し痛いくらいがちょうどいい。絶妙のキャスティングで原作ファンも、映画ファンも満足させた大人の恋愛映画をご堪能ください。

 

[作品情報]

南瓜とマヨネーズ 通常版Blu-ray

◉発売日:発売中

◉価格:(Blu-ray通常盤)¥4800+税

◉発売元:『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

◉販売元:SDP

◉©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る