注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

七夕のような特別な1日が!アン・ハサウェイ『ワン・デイ 23年目のラブストーリー』

ライフスタイル

2018.07.06

【DVDロゴ消去済み】oneday_selldvdジャyケット

(C)2011 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

友情か愛情か。出会った瞬間に恋に落ちるケースもあれば、大切な時間を過ごし、友達から恋人に変わるケースもあります。今回ご紹介する『ワン・デイ 23年目のラブストーリー』は、友情を選択した男女が23年という月日の中で気持ちや関係の変化を経験するお話です。

 

もうすぐ七夕、彦星と織姫が1年に1度出会う日。この作品の主人公2人も1年に1日だけ、会う約束をしています。ロマンティックな七夕の日に、ぴったりの映画ですよ。

 

“友達同士”でいることを選んだ2人

 

原作はデイヴィッド・ニコルズのベストセラー小説です。『17歳の肖像』の女性監督ロネ・シェルフィグによる作品で、女性らしいロマンティックなラブストーリーに仕上がっています。

 

主人公エマを演じるのは、『プラダを着た悪魔』や『レ・ミゼラブル』『マイ・インターン』のアン・ハサウェイ。お相手のデクスターを演じるのは、『ラスベガスをぶっつぶせ』『アクロス・ザ・ユニバース』のジム・スタージェスです。

 

エマは、見た目も中身も真面目な学生です。デクスターと出会ってからの23年間で、アン・ハサウェイ演じるエマが、美しく変化していく様子も、この作品の見どころのひとつです。一方のデクスターは、イケイケな性格のいわゆるチャラ男です。そんな二人が出会ったのは卒業式後の飲み会です。意気投合した二人はなんと、そのままベッドインしてしまうのです。

 

勢いとはいえ、気があったことは間違いない。でも、二人は友達のままでいることを選択します。揉めることもなく、友達というよりも“親友”としての関係をスタートさせるのです。

出会いの日を約束の日に

 

One Day

(C)2011 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

毎年やってくる7月15日に二人は会う約束をしている二人。特別な日に設定しているあたり、もう、今後恋人関係になっちゃうんでしょ?!みたいな雰囲気を漂わせていますよね。でも、この二人、すぐにはくっつかないんです。

 

7月15日は毎年やってきますが、二人の関係性、感情、環境、ファッションはいつも同じではありません。変化しているのです。さまざまな変化の中、変わらないものがひとつだけあります。それは、お互いが「特別な存在」であるということ。お互いを大切と思う気持ちは、想いの種類は違っても、変わらないのです。

 

“友情関係”をキープしながらの休暇旅行

 

友達としてお互いを大切にしている二人ですが、23年の間に“恋愛感情”を抱くこともありました。なんでも話せる素敵な関係なのに、恋愛感情のタイミングはどうにも合いません。

 

エマは大学時代にデクスターにほのかな恋心を抱いています。でも、その気持ちは伝えないまま、エマはロンドンに、デクスターはフランスへと引っ越していき、それぞれの道を進んでいきます。

 

小説家を目指しながらアルバイトを続けるエマの中で、デクスターをきっぱり“友達”と割り切るまでには時間がかかりました。エマの気持ちに気づくこともなく、チャラ男・デクスターは、フランスで英語教師をやりながら生徒に手を出したりと相変わらずです。

 

出会って4年目の7月15日。二人は休暇旅行へと出かけます。エマがデクスターへの気持ちを初めて告白し、デクスターは男女の関係を求める展開に、「二人の関係が動き出す!」と期待してしまうのですが、結局二人は“友情”を選択します。男女の関係にはタイミングが大切。もう、こんなチャンス2度と来ないかも…と残念にも思いますが、その後二人はそれぞれに恋人を作り、デクスターはデキ婚してイクメンになります。

二人の友情は続く?!

 

One Day

(C)2011 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

その後も、1988年の出会いから始まった7月15日にお互いを“大切な存在”と確認する日々は続いていきます。別の相手を選び離れていても、引き寄せられるようにお互いの元に戻ってくる二人。23年におよぶ二人の関係はどのような結末を迎えるのでしょうか。

 

エマとデクスターのアルバムを覗き見ているような気持ちになる作品です。中でも、エマ演じるアン・ハサウェイの素敵に年を重ねていく姿は必見です。垢抜けないミディアムスタイルからスタートし、ロングを経て、洗練されたベリーショート、ミディアムショートなどを披露しています。

 

ファッションにもエマの揺れる心情がよく表れています。普段は飾らないシンプルなファッションに身を包んでいても、デクスターに会うときは、女っぽさが出る洋服をチョイスしています。若かりし頃のピュアな姿から、成功を手に入れ自信に満ち溢れた姿まで。どこを切り取っても女性らしさ溢れる素敵なアン・ハサウェイに出会えます。

 

友情、愛情、タイミング、環境、さまざまなテーマが散りばめられた作品ですが、なにより“1日”の大切さを感じずにはいられません。特別な1日に限らず、毎日を素敵に過ごしていきたいものですよね。

 

[作品情報]

『ワン・デイ 23年目のラブストーリー』

◉DVD&Blu-ray発売中

◉DVD:円(税抜)1500円/Blu-ray:円(税抜)2500円

◉発売元:アスミック・エース

◉販売元:KADOKAWA

◉(C)2011 Focus Features LLC. All Rights Reserved. 

文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る