注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

映画『猫は抱くもの』沢尻エリカの「ツンデレ、デレ抜き」

ライフスタイル

2018.06.27

メイン(最終版) 0402_DSC2250-3-1-5

©2018 『猫は抱くもの』製作委員会

自分を人間だと思い込む猫が恋したのは、元アイドルのこじらせアラサー女子。現実と妄想、猫と人間、さまざまな視点から楽しめるファンタジー作品です。実写あり、舞台あり、アニメあり。今までの猫映画とは、ちょっと違う斬新な演出も見どころです。

 

映画『猫は抱くもの』あらすじ


 

こじらせ女子が心を許す相手は…

 

サブ2 0401_DSC9420trimming02

©2018 『猫は抱くもの』製作委員会

 

沢尻エリカ演じる沙織は、元アイドル「サニーズ」のメンバー。歌手として成功することを夢見ていたものの、グループは解散してしまいます。現在は、田舎町のスーパーでレジ打ちの仕事をしています。田舎なら、自分のことを知る人はいないと思っていたのですが、そこそこ売れていたアイドルグループなので、スーパーの客から声をかけられることもあり、複雑な思いで日々を過ごしています。

 

毎日は退屈で、いいことなんてない。夢を見ることも忘れてしまい、ストレスは1人カラオケで発散している沙織ですが、唯一心を許している相手がいます。それは、スーパーの倉庫で飼っているロシアンブルーの良男(吉沢亮)です。良男には、素直に心の中をさらけ出す沙織。そして良男は、沙織は自分の恋人だと思い込んでいるのです。それも猫ではなく人間の恋人だと…。

愛さずにはいられない!吉沢亮のキュートな猫演技

 

サブ1 0322_DSC13531_g

©2018 『猫は抱くもの』製作委員会

 

作品に登場する猫ちゃんたちには心から癒されます。猫好きにはたまらない映画であることは間違いありません。しかし!この映画の中でイチオシの猫は?と訊かれたら、迷うことなく吉沢亮演じる擬人化した猫の良男と答えるでしょう。まさに、猫そのもので、しなやかな動きがたまりません。

 

ペット可の部屋が見つかるまでの間、沙織は良男をスーパーの倉庫で飼っています。沙織のグチを聞きながら、エサを黙々と食べたり、膝の上にゴロンとしたり、お腹を撫でられたり…。まさに猫そのものの動きで魅了してきます。この猫が欲しい!と思わずにはいられません。仕事に人生に楽しみが見出せない沙織を、包み込むような優しさで受け止める、大きな器の猫ちゃんなのです。

 

ゴッホが描く黄色い世界に注目!

 

サブ4 0322_DSC0508_g

©2018 『猫は抱くもの』製作委員会

 

アイドルグループのメンバーの1人として、隅っこで歌っていただけ。歌手を夢見ていたものの、成功できなかった沙織は、それでも生きていかなければならないという現実にぶち当たっています。「沙織を守れるのは自分だけ」と思っていた良男ですが、ある男の出現で状況に変化が起きるのです。

売れない画家・後藤保(峯田和伸)、通称ゴッホ。沙織はゴッホに惹かれていきますが、それが恋なのかどうかはわかりません。しかし、ゴッホの前ですべてをさらけ出し、沙織の世界がカラフルに変わるのを目の当たりにし、良男は、自分が人間でないことを悟ります。

 

「ボクは猫だね」

 

沙織のすべてを知っているつもりでいた良男が、自分が見たこともない沙織の姿を目にし、涙を流す…。切なさMAXのシーンに注目してください!

 

ポニテにミニスカ!沢尻エリカのアイドル姿にも注目

 

サブ5_DSC0017

©2018 『猫は抱くもの』製作委員会

 

アイドルグループ「サニーズ」の唯一のヒット曲として登場する「ロマンス交差点」は、耳馴染みの良い楽曲です。ポニーテール、ヒラヒラのミニスカートにキラキラの笑顔。沙織のキャッチコピーは、「ツンデレ、デレ抜き、さおりんです」なのですが、かなり可愛さあふれるアイドルに仕上がっています。ちなみにこのキャッチコピーは、沢尻エリカ考案だそうです。

 

なりきりといえばもう1人!本作では音楽も担当している水曜日のカンパネラ、コムアイが演じる良男と仲良しの猫、キイロにも注目です。キーパーソンとなるゴッホのもとで暮らす猫として登場します。

 

ゴッホと同じくらい気になる登場人物(猫)をもう1人。岩松了が、スーパーの店長と不思議な力を持つ長老猫という、人間と猫の2役を演じている点にも注目です。

 

引き込まれる不思議な世界観

 

©2018 『猫は抱くもの』製作委員会

 

人間が猫を演じ、猫目線で描かれるシーンは、舞台のように演出されます。人間目線で描かれるシーンは、いわゆる実写で表現されています。そして、躍動感あふれるアニメーションを挿入するという演出もあり。演出方法がこれだけあるのに、違和感なくまとまりのある作品に仕上がっています。

 

「沙織が誰を好きでも、ずっと一緒にいるよ」

 

こんな言葉をかけてもらえるのは、良男が猫だからこそ。人間だったらこんな風にはいかないですよね。思い描いていた自分になれず、自信をなくしているとき、特別な言葉はなくても、ただそばにいてくれる、良男はまさに理想の恋人のように描かれています。現実にはこんな人、なかなかいないですよね。

 

実写の猫よりも擬人化の猫の方が多く登場する新しいタイプの猫映画ですが、癒し効果は抜群です。さらに、沙織のように、毎日歯を食いしばってがんばっているアラサー女子に勇気を与えてくれる作品でもあります。

 

疲れた心と体を癒し、元気になるパワーがもらえる映画、がんばっているママにもおすすめですよ。

 

[作品情報]

『猫は抱くもの』

◉キャスト:

沢尻エリカ

吉沢亮 峯田和伸 コムアイ(水曜日のカンパネラ) / 岩松了

藤村忠寿 内田健司 久場雄太 今井久美子 小林涼子 林田岬優 木下愛華 蒔田彩珠

伊藤ゆみ 佐藤乃莉 末永百合恵 / 柿澤勇人

◉公開情報:6月23日(土)、新宿ピカデリー他、全国ロードショー!

◉公式サイト:nekodaku.jp

◉配給:キノフィルムズ

文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る