コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

おしぼりで顔を拭くのはマナー違反じゃない!に歓喜も、やっぱり不快の声はなぜ

ライフスタイル

2019.04.12

20190306oshibori01食事前に手の汚れを落とすために利用する「おしぼり」。人前で顔を拭くのはマナー違反といわれてますが、実際はどうなのでしょうか。そこで今回は、おしぼりのマナーについて注目してみたいと思います。

 

“おしぼりで顔を拭く”のはマナー違反ではない!?


江戸時代では普通だった“おしぼりで顔を拭く”行為

2月25日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、「おしぼりで顔を吹くのはマナー違反ではない」という記事をピックアップ。記事によれば“おしぼり”は江戸時代の旅籠屋で出していた手拭いが由来しており、顔を拭く利用者が多かったようです。そのためおしぼりで顔を拭くのは伝統的な使い方で、マナー違反にはならないとのこと。

 

ちなみにMCのふかわりょうさんやコメンテーターのマツコ・デラックスさん、若林史江さんの3人共に“おしぼりで顔を拭く”と発言しています。

 

顔を拭くのを我慢していた男性から歓喜の声が続出!

世の中には、おしぼりで顔を拭きたくても我慢している男性が多い様子。同番組を見ていた視聴者からは、「今までは我慢してたけど、これからは堂々と顔を拭けるぞ!」「女性も恥ずかしがらずに顔を拭けばいいんだよ」「夏場はぜひ豪快に顔を拭かせていただきたい」「これはいい情報! 喜んでいるサラリーマンも多いでしょうね」「これからは積極的に顔を拭きますよ」と歓喜の声が相次いでいました。

 

中には、「男性だったら顔を拭いても違和感ないけど、女性がやるには勇気が必要かも。男性が羨ましいです」という女性からのコメントもチラホラ。“マナー違反ではない”という風潮が強くなれば、恥ずかしがらずにトライする人が増えるかもしれません。

 

不快に思う事実は変わらない!


“マナー違反ではない”という主張に対する鋭い意見

男性の歓喜する声が多い一方で、ネット上では否定的なコメントも多く寄せられています。いくつか鋭い意見をチョイスしたので、チェックしてみましょう。

「昔はそうだったから今もOKって普通におかしい気がするけど」
「見ていて不快に思うから、引き続きおしぼりで顔を拭くのはやめてほしい」
「マナーは不快に思う人を減らすためのもの。嫌な人がいる事実は変わらないでしょ」
「人前でゴシゴシ顔を拭かなければいいけど、それをやられるから困っているのですが…」

 

“おしぼりで顔を拭く”行為を肯定する人も

少数の意見でしたが、“おしぼりで顔を拭く”行為を肯定する声も。例えば「汗をダラダラ流しながら食事されるより顔を拭いてもらった方が全然いい」「目の前で顔を拭かれても不快に思わないし、むしろ清潔な気がするけどなぁ」「スッキリしてからご飯を食べた方が断然いいでしょ」という意見がありました。

 

おしぼりの使い方は人によってさまざまですが、利用方法に明確なルールはあるのでしょうか?

 

“おしぼりで顔を拭く”行為は正しい使い方!?


「愛知県リースおしぼり協同組合」が公開している“おしぼりの正しい使い方”

おしぼりに「衛生マーク」をつけている「愛知県リースおしぼり協同組合」の公式サイトには、“おしぼりの正しい使い方”を掲載しています。同サイトによれば貸しおしぼりをお客に提供する理由は、“手や顔を清潔にする”ため。

 

さらに株式会社三協が運営する「おしぼり専門店」には、“おしぼりのマナー”についての説明ページが。おしぼりの使い方は、「顔を拭く場合は抑える程度(温かさを感じるように)」「おしぼりで手と顔以外を拭くのは不可」と説明されていました。“おしぼりで顔を拭く行為”は、間違った使い方ではないようです。

 

ちなみにおしぼりの正しい使い方には、「掃除に使わない」「汚れても勝手に捨てない」「汚れがひどいものを拭かない」といったルールも。「おしぼりのマナー」を知らなかった人は、意識しながら利用してみてはいかが?

 

文/古山翔

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【マナー】その他の記事

マナー
もっと見る