コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

男の子の女子風呂・更衣室… 何歳まで同伴あり?実は条例で決まっているケースも

ライフスタイル

2019.03.10

20190219kouisitu01男の子を育てているお母さんは、入浴施設やプールに行った時に“更衣室問題”に直面することがありますよね。「まだ小さいから!」と男の子を女子更衣室へ連れて行くと、周りの女性たちがよく思わない場合もあるようで…。

 

男の子が女子更衣室に入るのはあり?


とある女性は、プールや温泉などの公共施設へ行ったときに“ある疑問”が頭をよぎった様子。それは小さい男の子を“女子風呂や更衣室”に連れてくること。彼女自身は「まだ歩き始めたくらいの子なら問題はないかな」と思っていますが、さすがに小学校中学年くらいの男の子だと「ちょっと嫌かも…」と感じているようです。

 

男の子が入ってくること自体は、「絶対に嫌!」というわけではない彼女。しかし子どもたちの行動を見ていると、「女性の裸をじっと凝視」「親以外の人に触れる」などの行為が目についてしまいます。彼女は「嫌に感じているのは私だけではないはず」と思い、世の女性たちへ「男児は何歳までが許されると思いますか?」「同じように考えている人がいたら、どう思っているのか教えてください!」と質問を投げかけていました。

 

入っていいのは小学生まで!?


彼女の疑問に対して、「幼稚園児くらいなら問題ない」と考える人からは「1人で着替えられなかったりお風呂に入れない子どもだったら、特に入ってきても気にならないかな」「大人しくしてるんだったら、特に幼稚園生までは入ってもいいと思いますよ」「幼児の男子が1人で男湯に入るのは難しいし、逆にお母さんと一緒じゃないとかわいそう」といった声が上がっています。

 

一方で「小さい女の子がかわいそう」と思う人も多く、「大人はいいとして、女児が1番可哀想だと思います。同じくらいの年代の男の子に裸を見られるのは、不快に感じるでしょう」「小さい頃に女子風呂に男の子が入ってきた時は本当に嫌でした」「女湯で同級生男子とバッタリ会ってしまった女の子の気持ちも考えてほしいね」「娘がかわいそうだから、できれば男の子は赤ちゃんとか以外は連れて来ないでいただきたいです」「同年代の女の子が入っていることを配慮してください」などの反響が。

 

また「旦那さんが一緒なら、何歳でも男性側に入るべき」「父親も来ているのに、男の子を女子の方に行かせるのはありえない!」「お母さんしか見る人がいないなら仕方が無いけど、お父さんがいるのに女子側へ連れてくるのは『周りの気持ちを考えて!』と叫びたくなる」「パパがいるなら年齢は関係ないです。男湯や男子更衣室に一緒に行けばいいだけ」「男の子だってある程度大きくなってきたら、同性の父親と入ったほうがいい。無理やり女子側に連れてくるのは、本人にも周りにも迷惑」という意見もチラホラ見られました。

 

混浴の年齢制限


男の子が女子風呂や更衣室に入ることにさまざまな賛否の声が上がっていましたが、実際に何歳までの子どもが一緒に入れるのでしょうか。

 

男女の混浴については、各都道府県の条例により規定されています。東京都、神奈川県、福岡県の条例には、「10歳以上の男女を混浴させないこと」という記載が。また愛知県、滋賀県、熊本県などは「8歳以上」で、京都府は「7歳以上」と全国で最も規定年齢が低く設定されています。一方で北海道、山形県、岩手県、岐阜県は「12歳以上」と設定は高め。

 

この規定に対し、ネット上では「県や店舗によっても違いは出るだろうけど、連れて行くときには十分注意しなくちゃね」「まさか条例で決まっているなんて知らなかった…」「都道府県によっても年齢差が出てくるんだ!」「自分の住んでる県の年齢も調べてみようと思います」といった声が上がっていました。

 

子どもといえど男は男。女性からしたら視線が気になるのは無理もないですよね。

 

文/内田裕子

 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【マナー】その他の記事

マナー
もっと見る