注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

電車の座席に大股で座る男性に不満の声続出!実は世界的にも問題視されている「マンスプレッディング」

ライフスタイル

2019.02.13

20190212densya01公共の交通機関を使う際は、マナーを守ることが大切です。しかし人によってはマナー違反と自覚できず、無意識のうちに周りに迷惑をかけてしまうことも…。そこで今回は、“座席の座り方”について注目してみました。

 

電車の座席に“大股で座る男性”が迷惑!


とある女性は、電車の席に“大股で座る男性”が多いと嘆いています。ある日電車の席に座っていると、隣に男性が着席。そして足を女性のスペースにまで広げて、大股の状態に…。それからも足を閉じる素振りは一切見せず、女性は最後まで窮屈な思いをしました。

 

女性によれば、これまで何度も同じような経験をしたそう。大股で座る男性に不満を持った女性は、他の人に意見を求めるためネット掲示板に疑問を投稿。

 

すると他のユーザーからは、「すごいわかる。少しも譲る気持ちがないのかって呆れちゃうよね…」「大股で座る気持ちが全くわからない」「いつも思うけど『ほんの少しだけ』閉じてくれればいいのにね」「マナー違反ではないかもしれないけど、ぜひ男性のみなさんには気にしてほしい問題」「席と席の間に境界線がない車両に乗ると、いつもこの経験をしています」といったコメントが。

 

ちなみに女性の投稿には、男女が交互に座っている座席を写した画像も。女性はしっかりと足を閉じている一方で、男性はもれなく大股で着席。この写真を見た女性ユーザーからは、「女性が損している」「フェアじゃない」と“怒りの声”も数多く寄せられていました。

 

世界中の女性が迷惑に思っている「マンスプレッディング」


その後も掲示板ではさまざまな意見が交わされ、さらに議論はヒートアップ。あるユーザーからは「大股で座ることを『マンスプレッディング』って言うんだよね」という投稿が。マンスプレッディングとは、公共交通機関で大きく開脚して席に座る男性のことを指します。“大股で座る”という行為は日本だけでなく、アメリカやロシア、スペインなどの世界各国で問題になっているそう。

 

マンスプレッディングという言葉を知ったユーザーからは、「ぜひマンスプレッディングという言葉が広まってほしい」「しっかりと名称があれば迷惑行為だと自覚してくれるかも」「電車内に“マンスプレッディング禁止”って注意書きすればいいのに」「この言葉についてテレビで特集してくれないかな」といった声が上がっています。

 

しかし中には、マンスプレッディングに対して疑問を感じるユーザーも。「この問題は男性に限った話ではないと思う。女性でもたくさん荷物を抱えて、席を広く使っている人はいる」「男女の問題にするのはよくない。性別ではなく個人のモラルを変えていくべき」「結局、思いやりの問題だから性別は関係ないよね?」というコメントも寄せられていました。

 

誰もが快適に電車を利用するためには、周りに対しての“気配り”が大切なのかもしれません。

 

電車内で必要以上にスペースを使うのはNG!


昨年に「一般社団法人 日本民営鉄道協会」は、“駅と電車内のマナーに関するアンケート”を実施しました。回答者に“電車を利用する際に迷惑と感じる行為は?”と尋ねたところ、全体の34.5%で“座席の座り方”が第3位にランクイン。

 

さらに「『座席の座り方』で最も迷惑に感じる行為は?」という質問に対しては、「座席を詰めて座らない(間を広く取る、荷物を置く、足を広げるなど)」(61.9%)が1位に。続いて「座りながら足を伸ばす・組む」(21.0%)、「お年寄や身体の不自由な方、妊婦の方などに席を譲らない」(4.1%)という順位になっています。1位と2位はどちらも“必要以上にスペースを使っている行為”で、2つの結果を合わせると割合は8割超え。

 

ちなみに「迷惑と感じる行為」の1位は、「荷物の持ち方・置き方」。回答者の多くが、背負っているリュックサックやショルダーバッグを迷惑と感じているようです。電車に乗る際は、周りに迷惑がかからないように“スペース”を意識した方がいいかもしれません。

 

文/牧野聡子

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【マナー】その他の記事

マナー
もっと見る