コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

隣の奥さんが前夜にゴミを捨てるのはやめてほしい…トラブル急増の町内ルールに注意

ライフスタイル

2019.02.10

2019.12.02

20190207gomi01

ご近所付き合いを円滑にこなすなら、地域のルールはしっかりと守りたいもの。誰も気にしないような小さなことでも、もしかしたら誰かが迷惑を被っているかもしれません。ある女性は、「収集日の前日にゴミを出す奥さんに困っている」と悩みを打ち明けていました。

収集日前日にゴミを出す奥さんの対策方法!


相談者の家は、ちょうどゴミ捨て場の裏に位置しています。野良猫やカラス対策でつけられたゴミ捨て場のシャッターは、開閉時にかなり音が響くそう。

 

ここで問題になってくるのは、最近引っ越してきたという隣の奥さん。彼女はいつも収集日前日の夜にゴミを捨てるため、シャッター開閉時の騒音が静寂の中に響き渡ります。相談者は、「音も気になりますが、何より生ゴミを前日に捨てるのはやめてほしい」「これから暖かくなってくると不安」と心の内を明かしていました。

 

直接注意する勇気はないという相談者に対し、ネット上では様々な意見が寄せられることに。その中で特に目立っていたのは、「そもそもルールを理解していないのでは?」という声。「前に住んでいた場所では、前日のゴミ出しが許可されていたのかもしれない。『前日夜のゴミ出し可』という地域も結構ある」「マンションやアパート、戸建てなどでルールが違うからね。引っ越してきたばかりなら、分からなくても無理はないよ」など、奥さんを擁護する人が多く見られます。

 

まずは地域のゴミ出しルールを確認すべし!


奥さんが本当にルールを理解していないのであれば、教えてあげれば済む話です。もしも直接伝えることが難しい場合、“自治会長など第三者から伝えてもらう”“ゴミ捨て場に注意書きを貼っておく”といった方法もあるよう。

 

一方で、「ゴミ捨てのルールを守らない人はどこにでも必ず1人はいる」と嘆く人も少なくありません。同じような問題を経験した主婦からは、「町内会などに相談して回覧板を回してもらうと後腐れもない」「ウチの地域はゴミ捨て場に鍵をつけてもらい、前日はゴミ出しできないようにした。朝に自治会の人が開けてくれる」などの対策方法も披露されました。

 

しかし中には、「ゴミ出し時間について明確なルールが作られていない地域もある。もしも『回収当日の朝のみ』となっていないなら、ルールを変えるか我慢するしかない」「まずは地区のルール確認が必須。最近は色々な事情を考慮して前日夜が許可されているところも多い」と指摘する声もあります。

 

ゴミは収集日までどうやって保管しておくといい?


別の掲示板では、「週に2回しか可燃ゴミを収集してくれないので、それまで家のどこかでゴミを保管しておかなければなりません」「収集日までの間、ストレスなくゴミを保管する方法はありませんか?」と悩む女性が。

 

これに対してネット上には、「生ゴミはビニールを何重にもして冷凍庫に入れておく。ゴミを入れるのは嫌かもしれないけど、虫が来ないから意外とおすすめ」「トレイや卵の空き箱、牛乳パックはスーパーに持ち込んで資源ゴミにしよう! マメに持っていけばゴミの量が減らせるよ」などのアドバイスが寄せられました。

 

また、「ベランダに放置すると迷惑になるからダメだよ!」「よくポリバケツに入れて外に置いてる人がいるけど、隣接してる家にはニオイが届く可能性もあるので気をつけましょう」と注意点を教えてくれる人も。

 

ゴミに関する問題は、他人に迷惑をかけてしまうことが少なくありません。自分が加害者にならないよう、注意しておきたいですね。

 

文/牧野聡子

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【マナー】その他の記事

マナー
もっと見る