注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

大人の「迎え舌」はちょっと…嫌悪される食事マナー「でも、それより…」

ライフスタイル

2020.02.03

不快感を持つ人がいる一方、不快に思わない人も

なかなか治らなくて困っている人が多い迎え舌ですが、中には“治った”という人も。ネット上には、「舌の筋肉が弱いと迎え舌になるそうなので、よく噛んで舌を鍛えたら治った」「1度に口へ運ぶ量を減らして、ゆっくりと噛んで食べれば自然と治りますよ」とのアドバイスが相次いでいました。

 

一方で迎え舌に対して、そこまで抵抗がない人もいるようす。友人が迎え舌だという人は、「特に食べている人の顔を見ないし、音が出るわけでもないから気にならない。その人が食べやすいと思う食べ方をすればいいと思う」とコメントしています。

 

ネット上では迎え舌の他にも、咀嚼音を立てたり箸を舐める行為などが話題に。

 

「迎え舌はまだ許せるけど、くちゃくちゃと音を立てる人だけは許せない。同じものを食べていると特に不快な気持ちになる」「箸を舐めている人を見ると、育ちが悪いのかなと思ってしまう」といった意見が続出していました。本人は無自覚の内にやっているのでしょうが、不快に感じている同席者は多いようです。

 

>>NEXT フランスではオムレツにナイフを使うのはNG!?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【マナー】その他の記事

マナー
もっと見る