2019.08.12

サボテンすら枯らす…なぜか植物をダメにする人の根本的な特徴

植物を枯らしてしまう原因は「知識不足」!?


植物を枯らしてしまう人からは、原因を探る考察もあげられていました。「結局は興味があるかどうかだよね。奥が深いからちゃんと勉強しなきゃ!」「日中は家にいないので面倒を見れない。家に帰ると、ぐったりした観葉植物が… っていう経験を繰り返してる」「枯らしたサボテンを土から掘り起こしてみると、根っこが腐ってた。水をやりすぎたのかも」などの声が。原因には「水やりのしすぎ」「知識不足」「ライフスタイルとの不一致」などがあるようです。

 

お悩み中の女性たちに対し、「植物は日当たりや風通し、水やりのバランスが大事。環境とライフスタイルによって合うかどうかが決まるので、自分にあったものを選んだ方がいいですよ」「水やりの下手な人は、土の表面に“赤玉土”や“鹿沼土”を2~3センチ敷くのがおすすめ。濡れると色が変わるから乾いたタイミングで水をやればいい」「剪定はちゃんと知識をつけてからしなきゃダメ。病気になるリスクが高まって枯れやすくなる」などのアドバイスが寄せられていました。

 

>>NEXT 観葉植物の予算ってどれくらい?

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。